風邪ではない倦怠感・疲労感 体調不良は精油で改善してみませんか?

忙しい毎日が続くと、気がつくと身体の様々なところに影響が出てくることがありますよね。何となく身体が重い、気力が湧かない、何もしたくない、マイナス思考になる、大した理由もなくイライラする、何となく頭痛がする・・・などなど病院へ行くほどではない、という症状、ありますよね。そんな時は精油(エッセンシャルオイル)を活用してみませんか?

>

IMG_5799

風邪ではないのに体調不良・・・

忙しい毎日が続くと、気がつくと身体の様々なところに影響が出てくることがありますよね。
何となく身体が重い気力が湧かない何もしたくないマイナス思考になる大した理由もなくイライラする何となく頭痛がする・・・などなど病院へ行くほどではない、という症状、ありますよね。
そんな時は精油(エッセンシャルオイル)を活用してみませんか?
少しの工夫で、気分をほぐして落ち着いた気持ちで過ごすことができますよ♡

オススメ!さらば倦怠感・疲労感ブレンド

レモン

レモンのスッキリと爽やかな柑橘系の香りでリフレッシュさせてくれます。
頭の中をスッキリとさせて、集中力を高める効果も期待できます。

ローズマリー

ローズマリーは「若返りのハーブ」として知られています。
リフレッシュ効果のある香りで、記憶力を高める、と言われています。
全身を強壮・刺激して活力を与えてくれます。
また、身体の血行・発汗を促進して疲労回復を助けます。

ネロリ


柑橘系の爽やかさとお花の甘みを持つ、幸福感のある香りです。
気持ちを明るく、前向きにしてくれます。
気持ちを優しくほぐして、ストレス緊張不安を和らげて身体のバランスを整えます。

イランイラン

甘いエキゾチックな香りで、ベッドルームのムード作りなどによく使う方が多いようです。
イライラ不安緊張を和らげてくれます。
鎮静効果で、神経系を鎮めて心と身体を落ち着かせてくれます。

クラリセージ


少しスパイシーなハーブ系の香りとお花の香りがします。
幸福感・陶酔感を与えて、全身をリラックスさせてくれます。
ストレスや緊張を和らげて、身体のバランスを整えてくれます。

ラベンダー


ラベンダーの特徴的な香りです。
優れた鎮静作用があります。
ストレスや疲れで緊張した心身をリラックスさせてくれます。
自律神経のバランスを整えるので、眠りにくい夜にもオススメです。

スイートオレンジ


さやかで甘みのある柑橘系の香りです。
神経の緊張を緩和して、リラックスさせてくれます。
ストレス疲れからくるイライラや不安の解消を助けてくれます。
暗く落ち込んだ気持ちを、明るく前向きな気持ちに導いてくれます。

オススメ!芳香浴・アロマバス・マッサージ!

芳香浴やアロマバスは手軽に精油を活用できる方法の一つです。
 アロマテラピー芳香浴で楽しむ

 アロマテラピー沐浴法で楽しむ

アロマバス

精油は水に溶けにくいという性質があるので、お風呂に精油を入れる際はキャリアオイルに混ぜたり、岩塩、重曹に混ぜたりすると馴染みやすくなります。
岩塩や重曹は湯冷めを防いで身体を芯から温めてくれますよ。
キャリアオイルのを使用した場合は保湿効果でお肌がしっとりとします♡

精油の量は5〜10滴以内が目安になりますが、体調や気分に合わせて調節しましょう。

手作りバスボムで話題の炭酸泉♡

オススメ!首・肩・足マッサージの方法

db286f617d724a292db7b0ac15b6020f_s

倦怠感がある時にオススメなのが、アロママッサージです♡
血行を促進してくれるので、身体が温まりリラックスできますよ。
精油のアロマテラピー効果でとっても前向きな気持ちになれて、頭もスッキリします!

まず、マッサージオイルを作ります。

<材料>
■キャリアオイル・・・20ml
■精油(エッセンシャルオイル)・・・5〜10滴

キャリアオイルは、どんなお肌のタイプとも合うホホバオイルやビタミンミネラルを豊富に含んだアプリコットカーネルオイル、皮膚の細胞を活性化してくれるローズヒップオイルなどがオススメです。
ローズヒップオイルを使用するときは、外出前の使用は避けましょう。
日光に当たるとシミや炎症の原因になる場合があります。ご注意下さいね。

首・肩マッサージ

①肩先から首の付け根を通って耳の下までを軽くさすってマッサージをします。
硬い箇所はその部分を中心にマッサージをします。
②ほぐれてきたら、全体をさすってマッサージをします。

主なツボ
■テンチュウ・・・頭の骨のすぐ下のくぼみの両外側
[効果]・・・鼻づまり、生理不順、肩こり、集中力アップ、ヘアケア

■フウチ・・・首の後ろの中央のくぼみの両側にあるくぼみ
[効果]・・・頭痛、風邪、疲れ目、抜け毛、生理不順、肩こり

■ケンセイ・・・首の根元から肩先までのちょうど真ん中
[効果]・・・頭痛、イライラ、疲れ目、肩こり

■ダイツイ・・・首の後ろのとびたした骨の下
[効果]・・・下痢、風邪、抜け毛、肩こり

足マッサージ

①足首から指先までをさすってマッサージをします。
②アキレス腱のあたりから小指の先まで、足の側面をマッサージします。
③かかとを軽くプッシュします。
土踏まずから指先まで丁寧にもみほぐしていきます。
強く押しすぎないように行うのがポイントです。

脚マッサージ

足のマッサージが終わったら脚のマッサージも行ってみましょう。

①膝を立てて表側から行います。
両手で足首から膝までを何回か往復します。
②膝のお皿を中心に円を描くようにマッサージをします。
③膝から脚の付け根まで太ももをさすってマッサージします。
④脚の裏側をマッサージします。
足首からふくらはぎ、膝の後ろ側、ももの付け根までを全体的に流すようにマッサージをします。

好きな音楽を流しながら、誰にも邪魔されない環境で一人アロママッサージは小さな幸せの時間ですよ♡
マッサージを行った後は温まった身体のまま、贅沢にもお昼寝をしちゃった・・・なんてもっと幸せです♡
ぜひ試してみてくださいね。

この記事で使用した材料




岩塩ソルトパウダー





アプリコットカーネルオイル





精油セット


この記事と一緒によく読まれています!

疲れ・ストレスを癒すおすすめアロマ!おすすめ精油の使い方でリラックス効果♡

アロマ 一覧 ア行~サ行

妊娠中のアロマ 上手に活用してリラックス

水溶性アロマオイルの使い方 精油(エッセンシャルオイル)との違い

【お風呂アロマ】寒い日はお風呂で血行促進・お肌艶やかで幸せ♡

アロマ 一覧 タ行~ハ行

FaceBookに登録する