爽快♡ミョウバンで作る夏の刺激的なメンソールスプレー 消臭&制汗!

ミョウバンで作る少し刺激的な爽快感のメンソールボディースプレーをご紹介します♡爽快感だけではなく消臭効果もある制汗剤を兼ねたボディースプレーです。いつもはぬる〜い通勤時の風がひんやりと感じて気持ちが良いですよ♡トイレの消臭スプレーとして出先でのエチケットにも便利!いつでも消臭&スーッとサラサラお肌♡

>

ちょっと刺激的なボディスプレー♡

d18705a13f4483859fc05d3e9aeb048a_s

むしむしと暑〜い夏はやはり爽快感を好む方が多いですよね。
シャンプーでもスーッとした爽快感のあるものをよく目にします。

今日は少し刺激的な爽快感のボディースプレーをご紹介します♡

今回はミョウバンも使って、爽快感だけではなく消臭効果もある制汗剤を兼ねたボディースプレーです。

ミョウバンの消臭効果で制汗剤

ミョウバンは食品添加物の一種で、スーパーだと漬物を漬けるコーナーなどにおいてあります。
硫酸カリウムアルミニウムが結晶となったもので、漬物の色落ち防止や甘露煮などの煮崩れ防止剤として使用されます。
また、ミョウバンを含んだ温泉も存在していて、そこで作られる湯の花は湯に含まれるミョウバンが固まったものだそうです。

ミョウバンは水に溶けると酸性になります。
この酸性の状態が、皮膚の雑菌の増殖を防いでくれるので、汗の臭いとなる菌の増殖も防いでくれます。
また、酸性はアンモニア臭などのアルカリ性を中和する役割があります。
その性質が、汗の臭いを抑えてくれるのです。

メンソールのボディスプレー 作り方

用意するもの

■メンソールクリスタ

ルもしくはハッカ結晶・・・3粒ほど
■ミョウバン水・・・ミョウバン水原液の作り方はこちら
■水
■スプレー容器
使用する容器の素材に注意が必要です。
ポリスチレン(PS)製の容器はメンソールの持つ成分で溶けてしまう恐れがあるため、ガラス製の容器を使用することをオススメします。

作り方

①スプレー容器の10分の1の量のミョウバン水原液をスプレー容器に入れます。

②①に入れたミョウバン水原液を10倍に薄められる量の水を電子レンジで600W40秒ほど温めます。(メンソールクリスタルやハッカ結晶は水にほとんど溶けないため、お湯がオススメです!)

③別の容器でメンソールクリスタルもしくはハッカ結晶にお湯を加えて、溶けるまで混ぜます。今回はハッカ結晶が家に残っていたので、ハッカ結晶を使用しました。

④メンソールクリスタル・ハッカ結晶が溶けたら、ミョウバン水原液を入れたスプレー容器に加えてよく振り、完成です!

メンソールクリスタル・ハッカ結晶の量を増やしていくとより清涼感は増しますよ。
スプレーの量は1週間で使い切る量を作るのが目安です。

1c12abb24d96d5964bca9608639d0afc_s

オススメの使い方は、朝家を出る前に、脇や背中などの汗をかきやすい場所にスプレーをします。
さらに腕や首元など風の当たるところにもスプレーをしてなじませます。
いつもはぬる〜い通勤時の風がひんやりと感じて気持ちが良いですよ♡
満員電車でも、冷房の風が少し回ってくるだけで清涼感を感じます!自分一人だけあっという間に汗が引いて涼しい顔です♡

『え〜俺はいいよ〜汗』とまだこのスプレーの良さを知らなかった夫ですが、あまりの暑さに一度だけスプレーをしてあげたら『何これ!気持ちいい!』電車の中では『うわ〜スースーしてる!』と興奮気味!

ミョウバンは汗の臭いの原因となる雑菌の増殖を防いでくれるので、汗や脂臭などの消臭効果も抜群なんですよ!
汗を抑えてくれる効果もあるので、特に汗をかきやすい脇や背中などはオススメです!
スプレー容器を持ち歩いていれば、いつでも消臭&スーッとサラサラお肌ですね♡
もちろん私も愛用中!少しでも涼しい顔をしていたいですからね!

また、意外な使い方として、スプレー容器を持ち歩いていればトイレの消臭スプレーにもなるので出先のエチケットとしても便利ですね!

ぜひ試してみてくださいね♡

この記事で使用した材料




メンソールクリスタル





ハッカ結晶





焼きミョウバン


この記事と一緒によく読まれています!

【手作り】練り香水の作り方!いくつも欲しくなる♡ふわっとフェロモン香る

ツヤ感パウダーファンデーションでUVケア 肌に優しいレシピ

吹き出物には【クレイ・ヨーグルトパック】がオススメ♡ひんやり毛穴パック!

荒れない&乾燥しない口紅・グロス♡似合う色が作れる♡作り方

肌荒れするする人は手作りクリームファンデーション!UV効果で美肌!

発色が良い!リップグロスの作り方♡荒れない・好発色・薄づきからガッツリまで!

FaceBookに登録する