【手作り】練り香水の作り方!いくつも欲しくなる♡ふわっとフェロモン香る

何と言っても香り作りが楽しい♡揮発もゆっくりなので香りの持続性もあります。ふんわりと香ってくるのが練り香水のいいところ!季節や気分に合わせて何個か作っておくのもおすすめです♡睡眠時のリラックスバームとしても♡

>

48fa9b7d7436c7a57cf7c47f94365cb7_s

とっても簡単!自分で作る練り香水は香り作りが楽しすぎる♡

市販の香水やヘアスプレーにももちろん好きな香りのものはあるのですが、「好きだけどもうちょっと甘いほうが」「好きだけどこの甘さが苦手」など、普段の香りに少し残念な気持ちが芽生え始めたら手作りの練り香水がオススメです!
一度作ると、好みの香りを探求していくのがとても楽しくなりますよ。

自分で作る練り香水は、既成の香りではなく自分の好みの香りを作っていくので、何と言っても香り作りが楽しい♡季節や気分に合わせて何個か作っておいてもいいですね。

今回練り香水の香り作りに使用するのは、植物が持つエキスを抽出した100%天然の精油です。
精油には一つ一つに効能がありますが、練り香水を作る際は好きな香りを重視してみるのも良いでしょう!

ここでご紹介する手作り練り香水は、ミツロウと精油を使ったシンプルで成分も安心なもの。
ミツロウで作る手作り練り香水は、揮発もゆっくりなので香りの持続性もあります。

ふんわりと香ってくるのが練り香水のいいところですね!

手作り練り香水の作り方

DSC_0878

用意するもの

■キャリアオイル(酸化しにくいものがオススメです)・・・15ml
■ミツロウ・・・5g
■精油・・・10滴ほど
 

精油(エッセンシャルオイル)ブレンド方法 香り作りに迷ったら!香りの特徴がひと目でわかる!

作り方

①耐熱容器でキャリアオイル・ミツロウを湯煎します
電子レンジで加熱する場合は、500W〜600Wで10秒〜20秒ずつくらいで様子を見ながら加熱をします

②よく混ざって溶けてきたら、精油を加えます

③かき混ぜたら、ミツロウが固まらないうちに容器に入れて冷やし固めます

オイルの量を増やすとより柔らかくなるのでリップクリームやヘアワックスなどにも使うことができますね。
ミツロウのほんのりと甘い香りも残るので、考慮に入れながら香り作りをすると良いかもしれません。

小さなクリーム用のビンに入れておくと携帯するのも便利なのでオススメですよ。

その他、睡眠時のリラックスバーム用として、ラベンダーなどリラックス効果の高い精油をベースとした練り香水を作ってベッドルームで使用するのもいいですよ♪

ちなみに、私は甘い香りが好みなので、手当たり次第甘い香りの精油を入れてみたり、逆に柑橘系などを混ぜるとより香りが引き立つことに気がついたり・・・香り作りの長い旅になりそうです♡

季節によっていつもの組み合わせに少し爽やかさを足してみたり、温かみを足してみたりと、探求する楽しみが尽きない手作り練り香水です!

この記事で使用した材料




ホホバオイル





ミツロウ





精油セット


この記事と一緒によく読まれています!

ツヤ感パウダーファンデーションでUVケア 肌に優しいレシピ

【手作り石鹸】スーッと気持ち良い夏用石けん♡最高の爽快バスタイム!

【手作り塩スクラブ】ガサガサかかと角質除去!アロマで至福の良い香り♡

フェイスパウダー・おしろいは手作りがおすすめ!みんな大好きツヤ肌♡

肌荒れするする人は手作りクリームファンデーション!UV効果で美肌!

爽快♡ミョウバンで作る夏の刺激的なメンソールスプレー 消臭&制汗!

FaceBookに登録する