【頭皮のかゆみ・湿疹・ニキビ】私が全て克服した方法

辛い頭皮のかゆみやかさぶた、ニキビなどで悩んだ事はありませんか?また、『頭がかゆい=不潔』なイメージ、ありませんか?オススメのシャンプーや対策として効果のあったものなどを体験談としてまとめてみたので、もし同じようにお悩みの方はどうぞ参考にしてみてくださいね!

>

なかなか人には言えない『頭がかゆい』間違えていた対策

IMG_0865
辛い頭皮のかゆみやかさぶた、フケで悩んだ事はありませんか?

また、『頭がかゆい不潔』なイメージ、ありませんか?

私は、自分が頭皮湿疹だと気がつくまで、人前で頭をかく、というのが恥ずかしくてとにかく辛いかゆみを我慢していました。

頭皮のかゆみ対策シャンプーで効果がない!

かゆみ対策に薬用シャンプー、フケ・かゆみシャンプー、スカルプシャンプー、殺菌作用のあるシャンプー、たくさんのシャンプーを試してきました。
かゆい』という事が、ちゃんと髪の毛・頭皮を洗えていない事だと思っていたので、真っ先に対策をしたのがシャンプーでした。

しかし、洗った直後だというのにかゆいのです。
しかも、いつも同じところがかゆいのではなく色んなところがかゆいのです。
かゆいってものすごくストレスなんですよね。
さらに私は、この頭皮のかゆみと同時に蕁麻疹も出るようになっていたので、毎日『かゆみ』についてばかり考えるようになっていました・・・。

ついには、頭皮がかゆいだけではなく、出来ものもでき、かさぶたができるようになったり、掻きすぎて血が出てしまったり、フケのようなものがたくさん出るようになったり、もう我慢の限界だ!と思い皮膚科を受診しました。

皮膚科では頭皮がかゆい時につけるお薬と、かゆみ止めの飲み薬をもらい、『食生活を見直す』『シャンプーに原因があるかもしれない』という情報をもらいました。

そこで、シャンプーの成分についてしっかりと調べ今の自分にあったシャンプーを探す、という長い長い旅が始まりました。
シャンプーについて調べて試していく内に、今まで対策として試してきた薬用シャンプーやスカルプシャンプー、殺菌作用のあるシャンプーのほとんどが私にとって合っていなかったことが分かりました。

その他にも対策として効果のあったものをまとめてみたので、もし同じようにお悩みの方はどうぞ参考にしてみてくださいね!

香り重視で選んでいた!シャンプーの成分の重要性

f4cfb7d88a96889692f66374f20ad61a_s

頭皮のためにシャンプーを変える【成分を見極める】

成分を調べて『これなら!』と思うシャンプーでも、試してみるとやはりかゆくなるものも多く、自分に合ったシャンプーにたどり着くまで3年ほどの時間がかかりました。
成分自体は問題がなく、さらに同じように頭皮のかゆみで悩んでいる方が『使ってよかった』というシャンプーでも、かゆくなってしまうシャンプーもたくさんありました。

まずはシャンプーを選ぶ際にチェックすべき項目をご紹介します。

まず最初にチェックするのが、合成界面活性剤の項目です。
中でも『ラウリル硫酸』『ラウレス硫酸』『スルホン酸』などは市販のシャンプーによく使われているチェックすべき合成界面活性剤です。

これらの合成界面活性剤は、泡立ちを良くし、洗浄力や脱脂力の強い洗浄剤です。さらに安価のため、市販のシャンプーでは良く使われているのです。

しかし、硫酸系の洗浄剤は細胞を殺してタンパク変性を起こすので頭皮を傷め、バリア機能を破壊して免疫力が低下してしまいます。
そして、頭皮や髪の毛の油分を奪って乾燥させたりきしませたりしてしまうため、それらを緩和する目的としてシリコンが使われていることがあります。

つまり、合成界面活性剤は必要な細胞も不要な細胞も全て取り払ってしまうとても刺激が強いものなのです。

バリア機能が低下すると、アレルギー性反応や肌のトラブルに直結します

シャンプーは成分の違いから大まかに次の3つに分類する事が出来ます。

高級アルコール系シャンプー

■泡立ち・・・◎
■洗浄力・・・◎
■髪・頭皮への優しさ・・・×
■成分・・・ラウレス-3硫酸ナトリウム、オレフィン、スルホン酸ナトリウムなど

髪の毛や頭皮への刺激が非常に強いです
バリア機能を破壊するため、様々なアレルギー性反応や肌トラブルを起こします。

石けんシャンプー

■泡立ち・・・○
■洗浄力・・・◎
■髪・頭皮への優しさ・・・髪→× 頭皮→○
■成分・・・脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム

頭皮や皮膚に刺激はありませんが、髪の毛にガサつきやゴワゴワ、カラーの落ちやすさなどがあります。

アミノ酸系シャンプー(グルタミン酸系)

■泡立ち・・・×
■洗浄力・・・×
■髪・頭皮への優しさ・・・×
■成分・・・ラウロイルグルタミン酸ナトリウム(トリエタノールアミン)

人体を構成するアミノ酸をベースとしているため、頭皮に吸着しやすくかゆくなることがあります。
また、髪の毛にも吸着しやすいのでタンパク変性を起こす可能性があります。

アミノ酸系シャンプー(タウリン系)

■泡立ち・・・×
■洗浄力・・・×
■髪・頭皮への優しさ・・・◎
■成分・・・アシルメチルタウリンナトリウム

髪の毛や頭皮に刺激が少ないシャンプーです。

実際に使用して頭皮のかゆみが改善されたシャンプー

db81c5f14cf3f4a1e6ef79dcbaeace23_s

今お伝えしたように、まず避けたいのはラウリル硫酸ラウレス硫酸などが含まれる高級アルコール系シャンプーと呼ばれるものです。

そして私は、高級アルコール系シャンプー以外の石けんシャンプー、アミノ酸系シャンプーをいくつも試してきました。
アミノ酸系シャンプーは、かゆくなってしまうものがいくつもあったので成分表を見てできる限り成分を調べてから購入するようにしています。
その中で、オススメのシャンプーを少し紹介したいと思います。

オススメ!石けんシャンプー

ソンバーユ 馬油シャンプー

馬油の石けんシャンプー。
洗浄成分の98%以上が馬油を主原料として作られた髪に優しい純石鹸シャンプーです。
とてもシンプルな成分で出来ていて、体以外に顔にも使えますよ♡とても使い心地は良かったです。
また、抜け毛が激減します
石けんシャンプーなので、シャンプー後は髪がアルカリ性の状態に傾き、ゴワゴワします。髪の毛を酸性の状態に戻すため、同じソンバーユのリンスか、クエン酸やお酢リンスなどを自分で作って、必ずリンスが必要です。

石けんシャンプーは全身に使用できるのがいいですね!
その中でも馬油シャンプーは、髪の毛・頭皮以外の使用感も抜群に良かったです!

ただし、洗浄力はそれほど強くないので、スッキリしたい方には向いていないかもしれません。

でも、石けんシャンプー独特のさっぱりとした泡切れの良さや爽やかな洗い上がりは気持ちがいいですよ!

エスケー しっとりせっけんシャンプー

純石けんをベースに保湿成分のグリセリンをプラス。
こちらももちろんリンスは必要ですが、かなりしっとりとまとまります。
全身にも使えます。

また、こちらのシャンプーはフローラル系の香りがしっかりと残るので、石けんシャンプーの香りが物足りない、という方にはオススメです!
泡切れも良く、使い心地抜群です。

背中ニキビや蕁麻疹が改善されました。

オススメ!アミノ酸系シャンプー

オブ・コスメティックス ソープオブヘア・1-ROスキャルプ (ローズブーケの香り)

頭髪にやさしく、垢や汚れなどの不純物をすっきり、しっかりと洗ってくれます。
また、植物の保湿エキスがたくさん入っています。

洗浄力があるので、しっかりと汚れを落としている感じがあります。
また、トリートメントはスーッと清涼感があるので少し刺激を感じる方もいるかもしれません。

こちらのシリーズは、香りも豊かでしっかりと残ります。
トリートメントと合わせて使用することで、石けんシャンプーのようなきしみやゴワゴワもなく、しっとりとまとまります。

石けんシャンプーは頭皮には刺激が少なく優しいので、頭皮のかゆみや湿疹、フケ、かさぶた、などは改善されたのですが、石けん成分により水に含まれるカルシウムやマグネシウムと反応してできる石けんカスによってゴワゴワ感が生まれてしまうのがデメリットです。

そこで髪の毛にも優しいシャンプーを使いたいと思ったのがきっかけでこのシャンプーを使い始めました。
様々なアミノ酸系シャンプーを試した中で、頭皮のかゆみもおさまり、湿疹もできず、髪の毛の状態も良かったのがこちらのシャンプーでした。

全ての方にとって安全とは限りませんが、私は効果・使い心地ともに納得のいくシャンプーでしたよ!

スウィーツソーパー ボンヌプランツシリーズ シャンプー ローズ&ネロリ 300ml

現在使用しているのがこちらのシャンプーです。
今一番大満足のシャンプーです!

こちらもかゆみ、湿疹ゼロです!
なかなかしっとりまとまります。

こちらのシャンプーは、ローズとネロリのアロマの香りがとっても心地良いんですよ♡
合成的な香りではなく、穏やかなアロマの香りです。
他には、シトラス・ミント、ラベンダーの香りがあります。

ソープオブヘアのシャンプーが自分に合うと判明してからしばらくは、ソープオブヘアのシャンプーを使用していたのですが、お値段が少しお高めなので別のシャンプーを探していたところ出会いました。

スイーツソーパーさんは、自然由来成分100%の手作り化粧品原料のブランドです。
試行錯誤しながら、信ぴょう性のある成分を選び抜いて作られたハンドメイド製品がほとんどだそうですよ。

ミョウバン水で頭皮のかゆみ・湿疹 劇的改善!

焼ミョウバン

私が、シャンプー以外に行っていた効果のあった対策はミョウバン水です。

ミョウバンは食品添加物の一種で、スーパーだと漬物を漬けるコーナーなどにおいてあり、漬物の色落ち防止や甘露煮などの煮崩れ防止剤として使用されます。

ミョウバンは消臭効果皮膚の雑菌の増殖を防いでくれる炎症を抑えてくれるなどの効果があるので、頭皮のかゆみや湿疹に効果的です。

このミョウバンで作ったミョウバン水をスプレー容器で持ち歩き、かゆいと感じた時はスプレーをするようにしていました。
このミョウバン水、劇的に頭皮のかゆみや湿疹が改善されました!

1日中いつでも痒くて、寝ている時でさえ痒かったあの辛い湿疹は、このミョウバンスプレーを使った1日目から効果がはっきりと分かりました!
他にもアトピーの方や背中ニキビ、水虫などに悩んでる方にも効果的だそうです。

頭皮のかゆみ対策!ミョウバン水スプレーの作り方

そんなミョウバン水の作り方をご紹介しますね。

<用意するもの>
■焼きミョウバン(スーパーの漬物を漬けるコーナーなどで手に入ります)・・・50g
■水・・・1,5リットル
■1,5リットル以上のペットボトル

<作り方>
ペットボトルに焼きミョウバンと水を入れてよく振ります。
すぐには解けないので、そのまま溶けるまで1日ほど置きます。
これが原液となります。

この原液をさらに10倍に薄めたものをスプレー容器に入れて、かゆいところへ吹きかけます。
頭皮の臭いも気になる方は、お肌の引き締め効果や消臭効果のあるティートリーなどの精油を加えてもいいですね!

頭皮・背中などの湿疹対策!柔軟剤をやめました!

8f919a5e331351291479194f336f5fe8_s

柔軟剤の柔軟効果をもたらす成分は、もともと殺菌などに使われるもので、かなり皮膚刺激性などが強いものです。
ほとんどは、「使う人の体質によってまれにアレルギー等の肌トラブルを起こす恐れのある成分」として指定されていた成分です。
衣類に柔軟効果をもたらすためにこの成分を衣類に残さないといけません。

また、最近は香料の配合量の多い柔軟剤が多く、この香料がアレルギーを引き起こすこともあります。

頭皮のかゆみ・湿疹に直接関係があるのかわかりませんが、蕁麻疹も同時に出始めた私はまずシャンプーを変えた時点でかなり改善され、その次に行った『柔軟剤をやめる』という方法で頭皮を含めた全身の様々なかゆみ・湿疹問題が解決されました。

もしかしたら、衣類に残留した柔軟成分や香料などによってアレルギーの反応が出ていたのかもしれませんね。

最近は石けん洗剤用の洗濯物リンスなども売っていますし、洗濯洗剤を液体石けんに変えたり、酸素系漂白剤などを組み合わせながら洗濯をすることで柔軟剤などに含まれる成分でアレルギーが起きるのを防ぐことができますよ。

香りを纏う方法は柔軟剤以外にもヘアスプレーや練り香水などもあるので、アレルギー反応のリスクのある香料や柔軟性分は使用しなくてもいいですよね!

オススメ!頭皮敏感な人【手作りヘアスプレー】まるで香水見たい♡
優しく香る手作り練り香水!作り方

いかがでしょうか?
参考になりましたでしょうか?
辛い頭皮のかゆみ・湿疹にお悩みの方の参考になれば嬉しいです♡

この記事で使用した材料




馬油シャンプー



エスケーしっとり石けんシャンプー



ソープオブヘア ローズブーケの香り



スイーツソーパー ローズ&ネロリシャンプー



ミョウバン



石けん洗濯洗剤 arau



石けん洗濯洗剤用リンス arau

この記事と一緒によく読まれています!

【生理痛対策!】生理痛和らげるアロマ温湿布!おすすめ精油の効果

花粉症の人は手放せないハッカ油!オススメはクリーム・結晶

おでこニキビを治すなら十薬(どくだみ)はお風呂で!飲んでよし浴びてよし!

頭皮臭って何?”頭臭い”に悩んだら!消臭・抗菌スプレー作ってみましょ♡

本当は怖い!【糖質の話】美容も健康も全ては糖コントロールで手に入る!

【糖質制限】低糖おやつ!買うより絶対美味しい!混ぜるだけ満足チョコ♡料理苦手な人も注目!

FaceBookに登録する