【クエン酸でお風呂掃除】原因はカビじゃない!洗剤じゃ落ちない汚れ!

お風呂掃除で塩素系の強い洗剤を使っても落ちないお風呂の床の汚れ!原因は汚れの成分に対して使っている洗剤の成分が間違っていたからです!クエン酸を使うお風呂掃除で解決します!お風呂の床の白い汚れの正体とは?

>

お風呂の汚れが塩素系の洗剤でも落ちない!

bc2034fd963a355633d66b6d409e64a6_s

塩素系の強い洗剤を使っても落ちない、お風呂の床の汚れに遭遇したことはありませんか?

私の今の家のお風呂には窓がなく、24時間換気扇をつけ続けている状態なのですが、週に1回の塩素系でのカビ除去をしても落ちない唯一の汚れが、床のほぼ全体にある白い汚れでした。

お風呂のお掃除に使うものといえば、泡のバスクリーナーやカビを除去する塩素系の洗剤がありますよね。
泡のバスクリーナーを数時間放置してこすってみましたが全く効果なし・・・。
塩素系の泡の洗剤を放置して洗い流しても全く効果なし・・・。
こすってもこすっても、水が乾くと汚れが浮き出てきて「また今回も落ちなかったのか」と落胆・・・。

その原因は汚れの成分に対して使っている洗剤の成分が間違っていたからです!
手当たり次第洗剤を試すのではなく、汚れの成分を知って、その汚れに適した成分のものを使用することが大切だったのです!

なぜお風呂の床の白い汚れは落ちない?汚れの正体!

お風呂の床の白い汚れの正体は、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムが原因だったのです!
それが水垢となり、床にこびりついているのです。

一般的なバスクリーナーでは落ちないアルカリ性の汚れなので、いくら頑張っても落ちない汚れなのです。

また、石けんカスや皮脂の汚れも一緒についているので水には溶けない頑固な汚れとなっています。

アルカリ性の汚れの分解には『酸』が正しい!

アルカリ性の汚れに対して、正しい対処法は酸性のものを使うこと!

酸性といえば身近なものでお酢やクエン酸があります。
軽度の汚れであればお酢でも良いかもしれませんね。


無水クエン酸

また、クエン酸入りのスプレーや酸性のスプレーなども販売しているようなのですが、クエン酸は他にも色々と使えるので大きめのものを購入しておくと便利ですよ!

私の家のお風呂の床は、床のほぼ全体に広がる重度の頑固な汚れなのでクエン酸を使いました。(タイルの色などによって変色する可能性もあるので、目立たない場所でまずは試してみてくださいね)

クエン酸は酸性なので、カルシウムを溶かしたりアルカリ性の中和の働きがあります。その性質からアルカリ性の臭いの除去や水垢の除去、アンモニア臭の除去に効果的と言われています。

お風呂の床の白い汚れの除去方法

e0f112b451e6fae5382a596b11541cb8_s

用意するもの

■クエン酸(アルカリ性の汚れに)
■重曹(皮脂などの汚れに)
■水
■キッチンペーパー
■(スプレー容器)

クエン酸は強い酸性なので、水で薄めてスプレー容器に入れて使う方が多いようですが、頑固な我が家の汚れはそれでは落ちなかったので直接クエン酸そのものを今回は使ってみました。

クエン酸水の濃度が濃いとタイルを痛める可能性もあるので、まずは目立たない箇所で試してみてくださいね。
また、クエン酸は塩素系のものと同時には使用できません
塩素系のものとは別の日に行ってくださいね。

金属部分はサビの原因になるので、付着したらすぐに洗い流してくださいね。

クエン酸スプレーを作って使用する場合

スプレー容器に水200mlに対して小さじ5杯ほどのクエン酸を加えてよく混ぜます。
クエン酸スプレーの出来上がりです。
お好みで精油を5滴ほど加えるとクリーンな香りでお掃除ができますよ。

お風呂の床の白い汚れの除去方法

まずは、汚れの部分にクエン酸スプレーを吹きかけます。
我が家の場合は、頑固な汚れを退治するべく、浴室の床を水で湿らせてクエン酸を満遍なくふりかけました。

乾燥・蒸発を防ぐためにキッチンペーパーで覆います。
数時間放置したら、キッチンペーパーを取り除き、お湯に溶いた重曹を(重曹は水には溶けにくい性質なのでお湯で溶くのがオススメです)その上にまきます。

クエン酸はカルシウムを溶かしたりアルカリ性の中和の働きはありますが、油や皮脂汚れは苦手なのです!
反対に重曹は、水垢やアルカリ性の汚れは苦手ですが、油脂を乳化したりタンパク質の分解には適しています!
この二つを上手く組み合わせて使います。

数分放置したら、ブラシなどでこすり、お湯または水でよく洗い流します。

するとあんなに何ヶ月も何ヶ月も悩んでいたあの床の白い汚れが、きれいさっぱりと跡形もなく消えていたのです!
水が乾いても出てこない!
後から気がついた端の方に少し残っていた白い汚れは、重曹を撒いてブラシでこすると、重曹の研磨効果でキレイに落ちましたよ♪

汚れの成分を知らずに様々な洗剤を使っていましたが、汚れにはその汚れに適した成分がちゃんとあるのですね!
驚きです!
今回の発見で、我が家では大容量のクエン酸と重曹を常備することになりました!

この記事で使用した材料




クエン酸





重曹


この記事と一緒によく読まれています!

ハッカ油生活始めてみませんか?ハッカ油使い方

カーペット洗濯しなくていい!重曹&クエン酸を使い分ける!消臭・汚れ落ち方法

消したいトイレの臭いは手作り消臭スプレーで解決!+アロマもおすすめ!

夏といえばミョウバン風呂!抜群の【消臭効果】♡臭い問題解決でクリーンな夏を!

洗面台掃除が面倒くさい人はこれを置いておく!放置するだけ掃除で美容運アップ♡

ペットがいる時の手作り消臭スプレー!おすすめ安心・安全成分で消臭

FaceBookに登録する