ハッカ油生活始めてみませんか?ハッカ油使い方

ハッカ油は精油に比べて手軽に取り入れることが出来るので、使い方も豊富ですよね。ハッカ油はスプレーのタイプや結晶タイプなどがあるので、目的に合わせて使い分け!一度使うとリピーター続出!とっても快適なハッカ油生活始めてみませんか?

>

aromasozai_135

ハッカ油とは?

英語では「ミント」と呼ばれるハッカ。
シソ科ハッカ属の多年草の総称を「ミント」と言い、ハッカはミントの品種の一つです。
同じミントには、ペパーミントやスペアミント、アップルミントなどがあります。
そのハッカから抽出したオイルをハッカ油と言います。

主成分はL-メントール、L-カルボンなどでその他100種類を超える成分が品種によって異なるので、香りの違いなどがあるそうです。

ハッカ油の含有量は、品種によって異なるそうですが「和種ハッカ」は含有量が多いと言われています。

精油(エッセンシャルオイル)との違い

植物から採れる香り成分などが凝縮された精油は、とても濃度が濃く直接肌に塗布したり口から摂取することはできません。
ハッカ油は、ハッカに含有する精油を水蒸気蒸留法で分離して4°C以下で冷却した時に抽出できる油です。

食品や医薬品にも使われており、私たちも様々な方法で手軽に使用することができます。

ハッカ生活を始めてみましょう!

魅力は清涼感!お風呂に入れてみましょう!

ff1c8f34b27c02341133357644a86543_s

清涼感が特徴のハッカ油。
暑い日やリフレッシュしたい時など、お湯をはった湯船に3〜4滴ほど入れてよくかき混ぜます。

ハッカ油は油分なのでお湯と混ざりにくい性質があります。天然塩(小さじ1杯ほど)に混ぜておいてバスソルトを作っておいても良いでしょう。
ここに重曹大さじ2杯、クエン酸大さじ1杯を混ぜれば即席の炭酸バスソルトの完成です。
ハッカ油の清涼感と炭酸バスソルトのシュワシュワ感がとっても気持ち良いですよ♡
夏場のお風呂上がりは特に快適に過ごせますね。

消臭効果で口臭予防!生ゴミや下駄箱の臭い取りにも


オススメ!便利なハッカ油 スプレータイプ

食品添加物のハッカ油は、精油と違って皮膚に触れても問題ありません。
うがいをするコップにハッカ油を数滴入れてうがいをすると、ハッカが持つ消臭効果が口臭予防になります。

また、抗菌効果もあるのでお口の中の清涼感・サラサラが持続します。
また、夜寝る前にハッカ油でうがいをすると、寝ている間の雑菌の増殖を防いでくれるので翌朝のお口の中も気持ちが良い状態が続きますよ。オススメです。

ちなみに私はスプレータイプのハッカ油を持ち歩いて、直接お口の中にスプレーをしています。とても刺激的な清涼感なので、刺激が強い方は水で薄めたものをスプレー容器で持ち歩いても良いかもしれませんね!
結晶タイプのハッカは持ち歩いて気になる時に舐めても良いですね。

結晶タイプのハッカは、下駄箱の中に置いておくと消臭効果があります。
生ゴミの臭いなどにはスプレータイプのハッカ油が便利です。

爽快感!花粉症に!

a16d3f893aa2202a51892f89bcdc6062_s
花粉症の時期の鼻や喉のムズムズにはとてもオススメです。
マスクの内側にスプレータイプのハッカ油、もしくは水で薄めてスプレー容器に入れたハッカ水を一吹きしておくと、スーっと清涼感が広がります。
枕元にハッカ油を染み込ませたティッシュを置いておくと、快適に眠ることが出来ますよ。

抗菌効果で風邪予防に!

ハッカには抗菌効果があるそうです。
風邪予防にオススメの方法は、寝る前のハッカ油でのうがいです。
お水を入れたコップに数滴ハッカ油を入れてうがいをしてから眠ってみましょう。
また、枕元にハッカ油を染み込ませたティッシュを置いておくのもオススメです。

ハッカおしぼりはおもてなしされたら最高!

5bfb1315582e9ddf9aecbab4c10b0711_s

蒸し暑い時期にとてもオススメなのが、ハッカおしぼりです!

タオルを濡らしておしぼりを作る時に、ハッカ油のスプレーをタオルに吹きかけます。もしくは、ボウルのような入れ物にお水を張りハッカ油を数滴垂らしてハッカ水を作ったところへおしぼりを浸します。

首や背中などをこれで拭くと、とてつもない爽快感はやみつきです!
顔を拭く際は、刺激が強いので目の周りなどは避けた方が良いですね。ご注意くださいね。
帰ってきた時にこのおしぼりを渡されると嬉しいですね!

虫が嫌いなニオイ!虫除けスプレーに!しかもひんやり気持ち良い!

スプレー容器に入れたハッカ油、もしくはお水で薄めたハッカ水を直接肌に吹きかけます。
暑い時期は、このハッカスプレーがひんやりと爽快感を与えてくれるので屋外で快適に過ごすことができますよ。

また、生ゴミやゴキブリ、クモが出そうなところにこのスプレーを撒いておいたり、結晶タイプのハッカを置いておくのもオススメです。

ハッカ油をスプレー容器に詰め替えて使用する場合は、使用する容器の素材に注意が必要です。
ハッカ油が持つ成分は、ポリスチレン(PS)製の容器を溶かしてしまうため、ガラス製の容器を使用することをオススメします。

ハッカ油は、猫などペットがいる環境では使用しないようにご注意くださいね。

いかがでしょうか?
今回はハッカ油の使い方を少しご紹介しました。
ハッカ油の使い方はまだまだたくさんあります。
精油に比べて手軽に取り入れることが出来るので、使い方も豊富ですよね。
ぜひ皆さんも、普段の生活にハッカ油を取り入れてみてくださいね。

この記事で使用した材料




ハッカ油 瓶タイプ





ハッカ油 スプレータイプ





ハッカ油 結晶タイプ


この記事と一緒によく読まれています!

カーペット洗濯しなくていい!重曹&クエン酸を使い分ける!消臭・汚れ落ち方法

洗面台掃除が苦手な人!これならできる!洗面台黒ずみ・水垢掃除方法!

洗面台掃除が面倒くさい人はこれを置いておく!放置するだけ掃除で美容運アップ♡

消したいトイレの臭いは手作り消臭スプレーで解決!+アロマもおすすめ!

洗面台掃除は酸素系漂白剤で放置型掃除!手抜き&ピカピカ!適当掃除で楽しましょ♡

【クエン酸でお風呂掃除】原因はカビじゃない!洗剤じゃ落ちない汚れ!

FaceBookに登録する