手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【ファミュ】クッションファンデは石けんで落ちる?成分を考える!

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

ひやっと、とっても心地よい『ファミュ』のクッションファンデのファンが、増えています!

ファミュのクッションファンデの特徴は、

  • シリコンフリー
  • 人口防腐剤、香料、色素不使用
  • ナチュラルな植物性原料の中でも、肌への刺激の少ないものだけを使用
  • ほとんどがスキンケア成分
  • カメリアオイルで保湿
  • 濡れツヤ感がすごい!

など、まるで、スキンケアのような仕上がりのファンデーションです!

 

お肌に蓋をしないので、呼吸のできる状態で、心地よく一日を過ごすことができます♪

 

さて、そこで気になるのが、そんなに成分が良いなら、

ファミュのクッションファンデは石けんで落ちるの?

石けんオフコスメとして使っても大丈夫?

という疑問。

 

今回は、ファミュのクッションファンデは石けんで落ちるのかどうかを、成分とともにチェックします!

【ファミュ】クッションファンデの成分をチェック!

ファミュ

それでは、早速、ファミュのクッションファンデの成分をチェックしみましょう!

【植物油・植物エキス】

  • ツバキ種子油
  • アロエベラ葉エキス
  • ベルガモット果実油
  • ニオイテンジクアオイ油
  • オリーブ果実油
  • ツボクサエキス
  • イタドリ根エキス
  • オウゴン根エキス
  • チャ葉エキス
  • カンゾウ根エキス
  • カニナバラ花エキス
  • カミツレ花エキス
  • ローズマリー葉油

【界面活性剤】

  • カプリル酸ソルビタン:カプリル酸→ココヤシ・パーム核油由来。ソルビタン→小麦・トウモロコシ由来。非イオン界面活性剤。エモリエント、乳化剤の役割。
  • ラウリン酸ポリグリセリル:ラウリン酸→脂肪酸+グリセリン。非イオン界面活性剤、乳化
  • ミリスチン酸ポリグリセリル:ミリスチン酸→脂肪酸+グリセリン、非イオン界面活性剤、乳化
  • セテアリルアルコール:油分、乳化
  • ラウリン酸イソアミル:ラウリン酸→脂肪酸+発酵によるアルコール。天然由来のシリコン、エモリエント剤。
  • リゾレシチン:大豆or卵黄から抽出したレシチンを加水分解。保湿、乳化。

【顔料(天然鉱物)】

  • 酸化チタン:紫外線散乱剤
  • 酸化亜鉛:紫外線散乱剤
  • 酸化鉄:顔料

【保湿・エモリエント】

  • グリセリン:保湿
  • トレハロース:保湿
  • (C13-15)アルカン:サトウキビ由来の植物性スクワラン、エモリエント
  • プルラン:食品にも使われる増粘剤、乳化、天然ポリマー
  • ソルビトール:保湿、エモリエント
  • スクレロチウムガム:天然ポリマー、保湿
  • プロパンジオール:保湿、水分量増加

【増粘剤】

  • セルロースガム:乳化、増粘剤
  • アルギン酸:食品でも使われる増粘剤
  • キサンタンガム:増粘

【酸化防止・防腐】

  • ペンチレングリコール:保湿、抗菌、防腐
  • トコフェロール:ビタミンE、酸化防止
  • クエン酸

【肌荒れ予防】

  • ビサボロール:消炎、抗菌、肌荒れ予防

【ファミュ】クッションファンデの界面活性剤はどんなもの?

ファミュのクッションファンデでは、シリコンを使用せずに、感触の良さを作り出しています。

多くのクッションファンデでは、つるりとした仕上がりや、お肌への密着感を高めるために、シリコンが使われています。

しかし、ファミュのクッションファンデでは、シリコンを使用していないのにも関わらず、この感触の良さは驚きです!

 

いくつかの界面活性剤は、植物由来の脂肪酸や糖との結合による

『非イオン界面活性剤』

と呼ばれる、非常に低刺激なものです。

 

また、ファンデーションの顔料としては、タール色素を使わずに、

酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄などの天然鉱物=ミネラル

を使っています。

 

タール色素は、発色が良いという点は、メイクにおいての楽しみに繋がるのですが、摩擦や紫外線の刺激で肌トラブルを起こすことが分かっています。

 

ファミュのクッションファンデーションでは、タール色素が使われていないので、色素沈着やお肌への刺激が少ない点も非常に好感です。

【ファミュ】クッションファンデは石けんで落ちる?

さて、

これらの成分なら、お肌への吸着性は低いのでは?

石けんオフできそう…

と、私は考えますが…

 

実際に、クレンジングを行わずに、石けんでオフしてみました!

落ちました!

 

ただし、やはり油分を含むクッションファンデは、シャビシャビの薄~い泡では落ちにくいので、

もっちり泡・たっぷりめで、むぎゅっと押し洗い

が、コツです。

 

見る見るうちに、泡がベージュに染まっていくのを見ると、落ちていることは間違いありません!

確認のため、コットンでふき取ってみましたが、残留もなさそうです。

また、お肌を触った実感としても、油分の残留も感じません。

 

…と、ここまでは、石けんでオフできたらいいな、という私の願望ですが…

どうやら、

ファミュでは、クレンジングをおすすめしているようです。

『シリコンフリー・人口防腐剤や合成着色料不使用』で、どんなにお肌に優しい処方とは言え、油分がありますし、万が一、石けんでは落としきれなかった成分が、お肌に残留していては、トラブルを引き起こす可能性もあります。

 

私個人の実感としては、石けんでもキレイに落ちている、と感じますが、下地との組み合わせやお使いの石けんによっても、変わってくるかもしれませんね。

 

もし、石けんでオフする場合は、

固形石けんのふわふわ泡

で行うのが、ポイントです。

(固形石けんは、液状石鹸よりも洗浄力があります)

あまり擦りすぎないように、ご注意くださいね。

 

ファミュのクッションファンデは、まさに水に濡れたような質感と、スキンケアのような軽さが魅力のファンデーションです!
まだ、使用したことのない、という人は、ぜひ一度お試しくださいませ♡

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! SNSでも見かける機会が増えてきた、 韓国のスキンケアブランド『ファミュ』。 中でも、2019年に発売されたクッションファンデは、 みずみずしい! 軽い[…]

ファミュ3

 

この記事で使用した材料

created by Rinker
FEMMUE(ファミュ)
¥5,060 (2021/09/21 12:46:21時点 Amazon調べ-詳細)
ファミュ1
最新情報をチェックしよう!