手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

『ベビーパウダー+香水』でつくるフレグランスパウダー作り方♡柔らかに香ります♡

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

お気に入りの香水を、ボディパウダーとしてふんわりと纏えたら素敵ではないですか?

ボディパウダーなら、アルコールによる香りの拡散を抑えることができるので、お風呂上りや外出先での香り直しにもピッタリです♡

今回は、ドラッグストアでも入手できる『ベビーパウダー』を使って、お気に入りの香水を『フレグランスパウダー』として纏う方法を紹介します!

『ベビーパウダー+香水』で作るフレグランスパウダーの作り方

それでは、さっそく『ベビーパウダー+香水』で作るフレグランスパウダーの作り方を紹介します。

用意するもの

ベビーパウダー香水作り方2

ベビーパウダー
香水
パウダーケース(チャック付きビニール袋)

ベビーパウダーは、無香料のものがおすすめです。

甘い香りの香水を使用する場合は、微香性のベビーパウダーでも相性が良さそうですが、香水本来の香りとは少し違った香りになってしまいます。

作り方

①フレグランスパウダーにするボディパウダーの量を決めます。

ドラッグストアで入手できるボディパウダーはかなりの大容量なので、パウダーケースに入る量で作ります。

 

②パウダーケースまたはチャック付きビニール袋に、香水を10プッシュ~入れます。

パウダーに香水をプッシュすると、パウダーが舞ってしまうので、先に香水を入れます。

香水の量はお好みですが、香水が揮発してしまうので、香らせることを目的としたパウダーを作るなら多めがおすすめです。

ちなみに、私は20プッシュ~と多めにいれていますが、それでもお肌の上にほんのりと香りが残る程度です。

 

③ベビーパウダーを加えて、よく混ぜます。

この時、チャック付きビニール袋なら粉と粉をすりつぶすように混ぜることができるので、おすすめです。

 

④パウダーケースに移して、パウダーが乾燥するまで蓋を開けておきます。

半日もおいておけば、パウダーが乾燥して、香りも落ち着いてきます。

 

完成!

香水の濃度はどれくらい?

さて、この『ベビーパウダー+香水』のフレグランスパウダーで使う香水の量についてです。

 

実は、私も何回か作るうちに、『濃いめ』が良さそう、ということに気が付きました。

最初は、

10プッシュでも多いかな?

と思い、出来上がったパウダーをパタパタとはたいてみると、

パウダー自体に香りはするけど、お肌から香るほどではない

のです。(パウダーの量にもよりますね)

 

ですから、もし『フレグランスパウダー』として香ることを目的とするのなら、ベビーパウダーに香水がしっかりと染み込む量が必要です。

『ベビーパウダー+香水』のフレグランスパウダーの使い方

さて、ベビーパウダーと香水のフレグランスパウダーの使い方は、

  • お風呂上りのボディパウダーとして
  • 制汗剤として
  • お出かけ直前で香水だとキツクなってしまう時
  • 外出中の香り直しとして

など、アルコールによる香りの拡散を抑えることができるので、いつでも使用することができます。

 

また、寝香水にもおすすめです。

寝香水を、ベビーパウダーと香水で作れば、ふんわりと香りを纏うことができるので、睡眠の導入にもピッタリです♡

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 香水には、様々な効果がありますよね。 自分をアピールしたい時 華やかな場所へお出かけする時 気分転換をしたい時 印象を変えたい時 気合を入[…]

寝香水2

 

お風呂上がりの体がまだ少し湿っている状態で、このフレグランスパウダーをはたけば、香りも長持ちします♡

 

ベースはベビーパウダーなので、簡単に入手できて成分もシンプルなフレグランスパウダーが、この時期重宝しますよ♡

この記事で使用した材料

created by Rinker
¥291 (2021/09/21 11:36:46時点 Amazon調べ-詳細)
ベビーパウダー香水作り方
最新情報をチェックしよう!