手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【HANAオーガニック】『フローラルドロップ』成分は『動植物への負荷最小限』で信頼度大!

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

星の数ほどある化粧水の中で、久々の大ヒット!!

初日から自分のお肌が好きになれた化粧水

それが、

【HANAオーガニック】の『フローラルドロップ』

でした!

 

そして、スキンケアの沼にハマるきっかけとなったのがこの化粧水です♡

成分が良好なものは、それに比例して

攻めのスキンケアまでは到達しない(良くも悪くも何も起こらない)

と常々感じていましたが、

覆りました!

 

今回は、そんな、

【HANAオーガニック】の化粧水『フローラルドロップ』

を紹介しましょう。

 

【HANAオーガニック】は、東急ハンズやごく一部の限られた取扱店しかなく、私の場合はオンライン購入でしたので、トライアルセットからスタートしました。

同じように、オンライン購入しか方法がない人の参考になりますように!

【HANAオーガニック】ってどんなブランド?

HANAオーガニック化粧水2

さて、【HANAオーガニック】は、ごく一部の限られた店舗販売とオンライン販売のみになるので、その存在を知らない人も多いでしょう。

私自身も、SNSで【HANAオーガニック】の存在を知りました。

 

【HANAオーガニック】は、

守ること

浄めること

目覚めること

がコンセプトの化粧品ブランドです。

 

自分自身のリズムを乱すものから守り、リズムを乱されても透明感あふれる心とお肌を守る

大気汚染やストレスを蓄積させず、日々のケアで浄める

守り浄めて本来の状態に戻ったら、本来の力が目覚めるように手助けする

【HANAオーガニック】の代表エッセンスである

『ダマスクばら水』

や、オーガニック植物の原料の力を借りて、自分のお肌が持つ本来の力を取り戻せるような商品が揃っています。

 

(…とは言え、これだけ見ても良くわからず、トライアルセットがお手頃だったのが決め手だったのですが)

【HANAオーガニック】動植物への負荷を最小限にする取り組みと成分

【HANAオーガニック】では、

原料の栽培や製造、容器の選定など取り組みすべてにおいて、動植物を含めた自然環境への負荷を最小限にとどめる方法

を選択しています。

非常に共感し、信頼できる取り組みです。

オーガニックを『名乗るだけじゃない』!成分内容

最近では、『クリーンビューティ』が増えてきましたが、中でも【HANAオーガニック】は、

全ての成分を開示し、生産国や用途が明記されている

という点が、非常に信頼できるブランドです。

 

  1. 全ての製品において天然由来成分を95%以上使用し、その比率を明記します。
    また、スキンケア製品では植物原材料の85%以上はオーガニックのものを使用し、その比率を明記します。
  2. 植物原料の産地、オーガニック認証などを明記します。
  3. 石油由来の合成成分は原則使用しません。
    ただし、他に代替原料がない場合に限り、合成成分を採用する場合があります。
    その場合は必ず明記します。
  4. 現時点において安全性が十分確認されたとは言えないものは一切使用しません。
    具体的には以下の物質を原料に使用することはありません。
    パラベン、フェノキシエタノール
    タール色素
    ナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)

 

【HANAオーガニック】では、この『製品開発基準』を設けていて、

とくに、『明記します』という点が良いですね。

 

最近は、お肌に良いとされる『美肌成分』がどんどん開発され、それを取り入れるために合成成分を避けるのが難しい時代です。

個人的には、『合成成分=悪』が必ずではないと考えますが、それを選ぶ側の私たちが分かりやすいように明記されていることが、成分内容以上に大切なことではないかと思います。

『国内開発』にこだわるのは日本人の肌のため

さて、【HANAオーガニック】代表の林田七恵さんは、以前のインタビューで、以前韓国の工場に開発を依頼しようかと思った際、

どうしてもしっくりこない。日本人の肌には少しきつい、と感じた

植物が育つ気候も風土も、人の食事も肌質も違うのだから、感覚が違うのも仕方がない。

やはり国内開発にこだわろうと決心した。

とお話されていました。

 

植物もその環境に適しているから育つのと同じで、私たち日本人は日本の環境に適したお肌になっています。

それが国によって異なるのは当然で、その国にはその国の人に合ったものが作られるのも当然です。

 

日本人のお肌や気候を理解した人が、日本人のために作ったというのは、消費者の私たちとしても非常に心強いことです。

【HANAオーガニック】化粧水『フローラルドロップ』で初日からお肌良き♡

HANAオーガニック化粧水6

さて、【HANAオーガニック】のスキンケア商品の中から、

もう、使用初日から良さが分かった化粧水『フローラルドロップ』

を紹介します♡

初日で感じた効果がずっと続くから揺らがない!

スキンケアを変えた日って、目新しいものが良く感じたりしませんか?

でも、次第に使い心地も香りも慣れてきて、良さを見失い浮気…

 

【HANAオーガニック】の化粧水で初日に感じた効果は、

お肌が柔らか!

スルーっと凹凸のないフラットな触り心地

化粧水を付けたら潤ったけど、まだずっと潤う!

…自分のお肌だけど、ずっと触っていられる

 

これが、化粧水をつける度、いや付けていなくても、とにかくお肌が気持ちよくて、確認したくて触ってしまう。

そして、この初日で感じた効果が、いつも続くからお肌が揺らがない!

 

もちろん、成分が良さそうだな~と思い、購入に至ったのですが、

成分云々よりも、この触り心地と『なんか自分の肌良い』の感覚が何より大事!

化粧水『フローラルドロップ』の成分 メインは『ダマスクバラ水』

HANAオーガニック化粧水3

【HANAオーガニック】の化粧水『フローラルドロップ』は、成分にこだわりが詰められているので、せっかくなので紹介しましょう!

HANAオーガニック化粧水4 (公式ページより引用)

 

なんと分かりやすい成分表示でしょうか!

成分名・由来・目的・植物の原産国がしっかりと明記されています。

もう語ることがありません。

 

そして、お気づきの通り、

化粧水のメイン成分となるのが、『ダマスクバラ水』

です。

バラ水と言えば、女性にとっては嬉しい効果しかありません。

  • 香りによるストレス対策
  • 女性ホルモンを整える
  • 皮脂分泌の正常化
  • 水分量のバランスを整える
  • アンチエイジング
  • お肌引き締め

などなど、様々な効果が期待できます。

 

そんな『ダマスクバラ水』がメインなので、もう言うことなしです♡

【HANAオーガニック】化粧水は香りによるアロマ効果も♡

さて、最後に、【HANAオーガニック】化粧水『フローラルドロップ』の香りについても紹介しておきましょう。

成分表示を見て分かるように、【HANAオーガニック】化粧水『フローラルドロップ』には、

多くの花精油が使用されています。

 

香りの種類としては、

ローズがメインに香りますが、

その他のお花の精油も混ざり、とてもアロマティックな香りのする化粧水です。

 

花精油と言っても、所謂『フローラルの香り』ではないので、中には普段慣れないこの香りにギョッとする人もいるかもしれません。

(実際、口コミでも『香りがダメでした』というものがありました)

 

私の場合は、普段の生活で精油を使用するので、この香りにはとくに違和感はなく、『ローズ調の香り』という印象でした。

 

ただ、最初にもお伝えした通り、【HANAオーガニック】はごく一部の限られた店舗販売とオンライン販売のみなので、香りを確かめることができません。

アロマティックな香りに馴染みがなく、癒される予感がしないという人は、ぜひトライアルセットで香りを試してからの本購入がおすすめです。

(だいたい全ての製品の香りは同じなので、一つ試せば分かりますよ!)

 

【HANAオーガニック】化粧水『フローラルドロップ』は、

顔になじませた後、深呼吸をして、心身や心が香りと響きあい、ほどけていくのを感じてください

と使い方がおすすめされています。

自分自身が、スキンケアによって守り、ほどけて行くのが実感できる【HANAオーガニック】化粧水『フローラルドロップ』を使ってから、もうスキンケアの沼です♡

 

ぜひ、このストレス社会と戦うためだけではなく、守りほどけるスキンケアをしてくださいね♡

この記事で使用した材料

created by Rinker
HANA ORGANIC
¥3,667 (2021/09/21 11:52:56時点 Amazon調べ-詳細)
HANAオーガニック化粧水6
最新情報をチェックしよう!