手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【trilogy】植物由来『バクチオール』はビタミンC併用OK!使い分け不要の美容液♡

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

『バクチオール』は、

次世代型レチノールと呼ばれる注目の成分

です。

 

レチノールと言えば、ビタミンAのことですが、

ビタミンC(美白ケア)とレチノール(シワ予防)は併用できない

とよく聞きますよね。

 

人生の充実とともに刻まれるのが、シミ・シワです!

できれば、ビタミンCもレチノールも併用したいところ!

 

今回紹介する【trilogy】の『バクチ+ブースタートリートメント(美容液)』は、

ビタミンCとの併用ができるバクチオールの美容液

です!

 

バクチオールは、美白ケアのビタミンCと使い分けなくていいので、スキンケアの順番に気を使うことなく使用できますよ!

『バクチオール』の効果をサクッとおさらい!

バクチオールとビタミンCの併用

まずは、『バクチオール』に期待できる効果をサクッとおさらいしましょう!

『バクチオール』に期待できる効果

『バクチオール』は、

次世代型レチノール

と呼ばれる、

植物性のビタミンA誘導体

です。

 

レチノールの美容効果と言えば、

  • お肌にハリを与える
  • ターンオーバーを促す(くすみの改善)
  • コラーゲン生成を促進してシワやたるみの改善

などがあります。

 

バクチオールは、レチノールの代替品とも言われる成分で、

その美容効果もほぼ同等

と言われています。

 

レチノールやバクチオールは、

ふっくら・みずみずしいお肌にしてくれるので、

とくにエイジングケアに使えば若々しいお肌へと導いてくれます。

『バクチオール』と『レチノール』との違い

さて、『バクチオール』と『レチノール』の違いは、

バクチオールは植物由来の天然成分

であること。

 

バクチオールは、マメ科の植物から抽出される植物由来成分ですが、レチノールは合成成分です。

両者とも効果はほぼ同等ですが、バクチオールはレチノールの一種などではなく、全く別の成分になるので、副作用やデメリット面も異なります。

 

その他、以下の点が両者の違いとして挙げられます。

  • レチノール高濃度配合の製品は日中の使用ができないが、バクチオールは紫外線の影響を受けず日中も使用可能
  • レチノールは酸化しやすいが、バクチオールは酸化しにくい
  • バクチオールには『レチノール反応(A反応)』が起こりにくい
  • レチノールは即効性があるが、バクチオールは継続してこそ効果を実感できる

 

バクチオールは、レチノールで起こり得るデメリット面がない

美容成分と言えます。

 

効果の実感の面で考えると、レチノールは即効性を感じますが、バクチオールは3ヶ月~継続してこそ効果の実感がある

ので、

効果の実感をじっくり待てる人は、バクチオールはおすすめです。

 

また、バクチオールの魅力は、

レチノールはビタミンCと併用はできませんが、バクチオールはビタミンCと併用が可能

である点!

これについては、次の項目で説明していきましょう。

『バクチオール』がビタミンCと併用できる理由

 エイジングケアといえば、シミ・シワ・たるみ・くすみetc…のケアです。

 

ビタミンCとビタミンAは、これらのエイジングケアに欠かせませんが、

レチノール(ビタミンA)は、ビタミンCと併用ができない

と言われています。

(正確には、使用する順番や朝と夜に分けるなどの使用で併用可能)

 

その理由は、

レチノールとビタミンCの性質が、お互いの効果を打ち消しあってしまうから

です。

また、レチノールとビタミンCを同時使用することで、赤みやかゆみなどが出ることもあります。

 

バクチオールは、レチノールと同等の効果を持ちますが、成分としては全くの別物です。

ですので、バクチオールとビタミンCを併用しても、

バクチオールがビタミンCの効果を打ち消してしまうことがありません。

 

バクチオールは、ビタミンCを含むスキンケア商品との順番や朝晩での使い分けもしなくていいのです!

【trilogy】『バクチ+ブースタートリートメント』

バクチオール美容液

さて、私が現在使用しているのが

ローズヒップオイルでお馴染みの【trilogy】の『バクチ+ブースタートリートメント(美容液)』

です。

成分や使い方を紹介します!

『バクチ+ブースタートリートメント』の成分

『バクチ+ブースタートリートメント』の成分は、以下のようになっています。

  • メドウフォーム種子油
  • アーモンド油
  • スクワラン
  • バクチオール
  • アサ種子油
  • ローズヒップ油
  • ヒマワリ種子油
  • ローズマリー葉エキス
  • 香料

 

『バクチ+ブースタートリートメント』は、オランダビュー種子から抽出した『バクチオール』をたっぷり4%配合された美容液です。

 

その他、植物由来のスクワランを5%配合することで、肌馴染みがよくなり、浸透効果を発揮してくれます。

 

さらに、オーガニックコスメの認証機関である『ネイトゥルー認証』を取得しているので、

使用する原料についての安心感

が分かります。

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! オーガニックコスメ オーガニック野菜 オーガニックハーブ オーガニックコットン etc… 『オーガニック○○』はよく目にするけれど、実際は[…]

オーガニックコスメとは

『バクチ+ブースタートリートメント』の使い方

【trilogy】の『バクチ+ブースタートリートメント』の使い方を紹介しましょう。

  1. 化粧水でお肌を整える
  2. 『バクチ+ブースタートリートメント』を3滴程度取り出して、両手で顔を包み込むようになじませる
  3. 乳液やクリーム等のいつも通りのスキンケアの続きを行う

 

『バクチ+ブースタートリートメント』は、成分を見ても分かるように、

オイル状の美容液

です。

 

非常に伸びの良いオイルではありますが、

くれぐれもお肌の上で伸ばさず、手のひらで温め伸ばしたものをお肌にギュッとなじませる

のがポイントです。

『バクチ+ブースタートリートメント』の使用感

バクチオール美容液1

さて、現在『バクチ+ブースタートリートメント』を使用して約半年となりました。

効果の実感をまとめてみました!

 

使用1日目~1週間
・お肌の質感がふんわりと柔らかくなるのをすぐに実感
・くすみ改善やハリなどの効果の実感はとくになし

 

使用1ヶ月
・お肌の揺らぎや不調がなく、安定している『ちょっと良さそう!』
・ほんのりとくすみは改善された(と思う!)

 

使用2ヶ月~3ヶ月
・お肌は完全に安定している!
・シミが薄くなったなどの実感はないが、全体的に透明感を感じられるようになった
・ツヤやハリも感じられる!

 

使用4ヶ月~
・ずっとお肌が安定している!
・3ヶ月目に引き続き、透明感等の実感があるのでこのまま使い続けてみたいと思える商品!

 

バクチオールは、レチノールと比べると即効性が劣ります。

ですので、初めの1ヶ月目は使用の継続に迷うほどでした。

 

やはり、効果の実感がないと継続のモチベーションって下がりますよね。

その点は、信じて継続するしかありません!

 

しかし、お肌の生まれ変わりのサイクルを2~3回程度繰り返した3ヶ月目以降から、

あれ!完全に私の肌良い♡

が続きます♡

バクチオールはビタミンC併用OKでエイジングケアにぴったりの成分!

プレエイジング・エイジング世代となってくると、お肌の悩みは多岐に渡るので、ビタミンAもビタミンCも欠かせません!

バクチオールは、

レチノールと同等の効果を持ちながら、レチノールでは避けた方が良い『ビタミンCとの併用』もOK

なので、お肌悩みが一つ二つではなくなってくるプレエイジング・エイジングケアにぴったりの成分です!

 

私も、お肌の若々しさに自信がなくなってくる世代に突入したので、以前レチノールを使用してみたところやはり『A反応』が出てしまい、落ち込みました…。

 

しかし、バクチオールなら、

『レチノール反応(A反応)』が起こらないので、

安心してスキンケアに取り入れることができるのもメリットです!

 

プレエイジング・エイジングケアに、いろんな美容成分を取り入れたい人は、バクチオールならビタミンCやその他の成分との併用もOKなので、おすすめですよ♡

この記事で使用した材料

created by Rinker
¥4,600 (2022/12/05 09:21:58時点 楽天市場調べ-詳細)

 

バクチオール美容液1
最新情報をチェックしよう!