手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【ユニクロ】吸水ショーツの洗い方

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

生理用の吸水ショーツは、洗って繰り返し使うことができるのが特徴です。

しかし、吸水ショーツを使い慣れない内は、

経血を吸収したショーツの洗い方がイマイチ分からない

という人もいますよね。

 

そこで、今回は、

ユニクロの吸水ショーツの洗い方

を、ユニクロの吸水ショーツの公式ページにある洗い方に、コツを添えて紹介しましょう。

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! ここ数年、 ナプキンやタンポン不要の生理用ショーツ『吸水ショーツ』 が、生理中の不安や不快感を軽減してくれる商品として、流行っていますよね。  […]

ユニクロ吸水ショーツ8

【ユニクロ】吸水ショーツの洗い方

ユニクロ吸水ショーツ

さて、ユニクロの吸水ショーツの洗い方は、公式ページによると、

  1. 洗濯機に入れる前に、水温30度以下で手洗いをする
  2. ネットに入れて洗濯機で洗う
  3. 乾燥器を使用せずに乾かす

となっています。

 

もちろん、この通りの洗い方でOKです!

しかし、初めての吸水ショーツの場合、

・どこまで余洗いすればいいの?

・経血が落ちにくい場合は?

など、洗い方に不安がありますよね。

 

これから、ユニクロの公式ページの洗い方に『プラスα』のコツを添えて、吸水ショーツの洗い方をお伝えしていきましょう。

吸水ショーツの洗い方①その日のうちに手洗いで『余洗い』をする

ユニクロの吸水ショーツは、洗濯機に入れる前にまずは手洗いで『余洗い』をします。

時間が経ってしまった経血は、落ちにくくなるので、できればその日のうちに『余洗いだけ』でも行っておきましょう。

また、余洗いをすることで、他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗うこともできます。

 

洗面桶などに、30度以下のお湯をためて、吸水ショーツの経血を何度かすすぎます。

すすぎの水に、経血が混ざらなくなってきたら、余洗いはOKです。

時間が経ってしまった場合もぬるま湯

経血を吸収してから時間が経ってしまった場合、経血が落ちにくい場合もありますよね。

ついつい、熱いお湯の方が汚れが落ちそう?と思ってしまいますが、

経血汚れはタンパク質のため、タンパク質は『温めると固まる』という性質

があります。

ですので、

熱めのお湯を使うことで、経血が固まってしまい、さらに落ちにくくなってしまいます。

吸水ショーツの洗い方②酸素系漂白剤で漬け置きなら放置で落ちる!

さて、

血液の汚れと言えば、酸素系漂白剤

です。

酸素系漂白剤は『アルカリ性』なので、タンパク質汚れを落とすのが得意です。

吸水ショーツの洗い方に不安がある人は、酸素系漂白剤がおすすめです。

 

30℃前後のぬるま湯にユニクロ吸水ショーツを漬けて、酸素系漂白剤を経血部分に馴染ませます。

吸水ショーツを裏返して、吸水面に酸素系漂白剤がよく馴染むようにしましょう。

 

軽い汚れなら30分程度、経血量が多い場合は1時間~、そのまま漬け置きします。

その後、あまりすすがなくても、漬け置き液が残った状態で洗濯機へ入れてもOKです。

 

もし、今日中に吸水ショーツの洗濯ができないという時でも、酸素系漂白剤に漬けておけば、経血汚れが固まる心配はありません。

吸水ショーツの洗い方③ネットに入れて洗濯機へ

さて、ここまで『余洗い』ができたら、あとは洗濯ネットに入れて洗濯機に任せましょう。

吸水ショーツを裏返したまま、あまり小さく折りたたまずに、洗濯ネットへ入れます。

 

ユニクロの吸水ショーツは、吸水面以外の『エアリズム素材』は柔らかくストレッチ性のあるので、

エアリズム素材が伸びたり、傷むのを防ぐために、『洗濯ネット』は欠かせません!

吸水ショーツの洗い方④吸水面が乾きやすいように裏返しで干す

洗濯が終わったユニクロの吸水ショーツは、かなりずっしりとしています。

吸水面は、生地が分厚く乾きにくいので、裏返しのまま乾かします。

【ユニクロ】吸水ショーツの洗い方の注意点とコツ

ユニクロ吸水ショーツ1

ユニクロの吸水ショーツは、洗い方を覚えれば、実はお手入れも簡単です。

いくつか、洗い方の注意点があるので、紹介しておきましょう。

 

  • 経血汚れに熱湯は使わない
  • 漂白剤は使わない
  • 柔軟剤は使わない
  • 乾燥機を使用せずに、自然乾燥する

 

また、『その日の内に』余洗いまたは酸素系漂白剤に漬けるなどの処理をしておくことが、経血汚れをきれいに落とすポイントです。

 

さらに、

家族に脱いだ吸水ショーツを見られるのが嫌!

洗面所での余洗いや漬け置きを、家族の目に触れさせたくない!

吸水ショーツを脱いでから洗うまでの経血漏れが不安!

という方!

お風呂でユニクロ吸水ショーツを脱ぐのがおすすめです!

お風呂で吸水ショーツを脱いでしまえば、経血汚れの余洗いをお風呂で済ませてしまうことができます。

また、酸素系漂白剤に漬け込む場合は、シャンプーや体を洗う間に浴室の隅の方に置いておくことができます。

 

お風呂から上がったら、そのままネットへ入れて洗濯機へポン!でOKです。

【ユニクロ】吸水ショーツの洗い方を覚えて『エアリズム素材』を傷ませない!

ユニクロ吸水ショーツ2

ユニクロの吸水ショーツの洗い方を紹介しました。

 

ユニクロの吸水ショーツの洗い方とコツは、以下の通りです。

  1. その日のうちに手洗いで『余洗い』をする
  2. 時間が経ってしまった場合もぬるま湯で洗う
  3. 酸素系漂白剤で漬け置きなら放置で落ちる!
  4. ネットに入れて洗濯機へ
  5. 吸水面が乾きやすいように裏返しで干す

経血汚れを落とすのが得意な『酸素系漂白剤』で漬け置きをすれば、面倒な余洗いも楽になります。

 

また、ユニクロの吸水ショーツの洗い方の注意点としては、

  • 経血汚れに熱湯は使わない
  • 漂白剤は使わない
  • 柔軟剤は使わない
  • 乾燥機を使用せずに、自然乾燥する

です。

吸水面はもちろん、エアリズム素材が傷んでしまうと、吸水ショーツのフィット感がなくなってしまいます。

吸水ショーツは、フィット感が重要です。

 

正しい洗い方を覚えて、吸水面とエアリズム素材を傷ませないようにお手入れしましょう!

ユニクロ吸水ショーツ2
最新情報をチェックしよう!