手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

2017.04.15 ビューティー

ソンバーユあなたはどの香り?ソンバーユ5種の香り紹介

手作りヘアスプレー1

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

馬油の元祖ともいえる『ソンバーユ』。

みなさんは、どの香りを愛用していますか?

また、これからソンバーユに入門するという人は、香り選びの楽しみがありますよね♡

ソンバーユには、ノーマルな無香料以外の他に、5種類の香り付きのものがあります。
お好みの香りのソンバーユなら、毎日のスキンケアも幸せな時間になります♡

お好みの香りを見つけて、毎日の健康や美容に役立ててくださいね!

『ソンバーユ』ってどんなもの?簡単におさらい

これからソンバーユを使ってみたいという方へ、『ソンバーユ』とはどんなものなのかをお伝えしますね!

馬油の元祖的存在=薬師堂『ソンバーユ』

現在、馬油はたくさんのメーカーから発売されていますが、その『馬油の元祖』と言われるのが『ソンバーユ』なんです!

メーカーによって、馬油の精製方法や摂取部位が異なるようです。
あまり精製に手間をかけていないものや質の良くないものでは、効果の実感があまりない、と感じる方も少なくはないようです。

ソンバーユは100%馬油で出来ているので、馬油の選び方に迷ったらまずは馬油の元祖である『ソンバーユ』がオススメです。

ソンバーユには、通常の瓶に入ったクリーム状の馬油に加え、液状特製というものもあります。
また、毛髪・頭皮用のよりサラサラとした液状のものもあるので、目的に合わせて選ぶことができます。

どの香りを選ぶ?ソンバーユの香り5種を紹介!

『ソンバーユ』には無香料タイプの他に5種類の香りつきのものがあります。
お好みに合わせて選んでみてくださいね!

『ソンバーユ・バニラ』

甘い香りがお好みの方におすすめの、バニラの香りです。

バニラの香りにはとても癒されます♡
100%バニラの香り!というよりかは少し甘~いお菓子のような、やさしい甘さのバニラです。
ちなみに、私もバニラを愛用中です!

香りの持続性は、付けてから30分ほどはふわ~と残っていますが、いつまでも続くような香りではありません。
お風呂上りのスキンケアなど、甘く幸せな香りに包まれて、癒しのひと時を過ごしたい人、は『ソンバーユ・バニラ』がおすすめです!

『ソンバーユ・クチナシ』

クチナシの甘みがあるお花の香りです。

少し強めのフローラル系の香り、というイメージですね。
5種類ある『ソンバーユ』の香りの中でも、一番強い香りと感じます。

『ソンバーユ』の香りの中でもクチナシは中々人気のようです。

ただし、好みの分かれるお花の香りかもしれません。
実物の香りを試しに嗅いでみてからの購入が、おすすめです。
こちらも、香りの持続性は付けてから30分ほどでしょうか。

重みのあるお花の香りなので、寒くなってくるシーズンには恋しくなる香りですね!

『ソンバーユ・ヒノキ』

ヒノキのさっぱりとした清々しい香りです。

精油(アロマオイル)のような、ヒノキそのものの強めの香りではないので、顔から体まで全身に使う事ができますよ。
『ソンバーユ』の5種類ある香りの中でもヒノキが一番さっぱりとした香りです。

こちらも香りの持続性は、あまりありません。
暑苦しい夏場にはおすすめの香りです!
また、花粉症のシーズンにもおすすめですよ!

『ソンバーユ・ジャコウ』

少し甘みのあるお香の香りです。
『ムスクの香り』と表現される方が多いようですね。

化粧品のような甘みのある、パウダリーな香り、というとイメージが伝わりやすいかもしれませんね。
優しい甘みを感じる香りなのですが、強すぎる主張がないので使いやすいです。

ただし、この香りも好みが分かれる香りのようです。
実物の香りを嗅いでみてからの購入がおすすめです。

『ソンバーユ・ローズ』

ローズそのものの青味のある苦さや、人工的なローズのツーンとする強さもありません!

ほのかに香る『ソンバーユ・ローズ』はとても使いやすいです!
女性ならローズの香りに馴染みのある方も多いので、「癒される!」という声も多いようですよ。

香りの持続性は、他の香りと同じく、30分程度なのでスキンケアをしている間はこの香りを楽しめます!

ソンバーユの効果と使い方をちょこっと紹介!

ソンバーユは、健康にも美容にも役立てる、いわば万能油です!
私は、10年以上の使用歴がありますが、数えきれないほどソンバーユの恩恵を受けています!

お好きな香りのソンバーユを選んだら、さっそく美容に役立てましょう♡

私たちの皮脂に近い成分でできているからスキンケアにぴったり!

馬油と人の皮脂の脂肪酸の構成は、とても良く似ています。
私たちの皮脂に、とても近い成分でできているそうで、お肌にとても馴染みやすいのです。

そのため優れたスキンケアとして使用することができます。

一番シンプルな使い方は、洗顔後の保湿剤としての活用です。

洗顔後まだお肌が少し湿っている状態で、手のひらで温め伸ばしたソンバーユを、顔全体に手のひらを押し付けるようにして塗っていく、という方法がおすすめです。

これは化粧水の「前」に行うのが断然おすすめです!
ソンバーユが、まさに『ブースターオイル』の役割を果たしてくれるのです。
化粧水の浸透して、お肌がもっちり・ふんわり!

圧倒的な保湿力!皮膚の保護剤として

「馬油」の特徴はその保湿力です。

ひじやひざ、かかとなど乾燥やカサカサが気になる箇所のケアにはぴったりです。
また、手荒れやつめのひび割れなどのケアにも最適ですよ。

シミ・そばかすケアに!美容成分がたっぷり詰まっている!

馬油には、α-リノレン酸やセラミドなど美容や健康に欠かせない成分が豊富に含まれているので、気になるシミ・そばかすケアにもぴったりなんです!

そんなソンバーユを使った美肌ケアは、簡単フェイスパックです!

「馬油」のフェイスパックの方法はとても簡単!
お風呂に入る前に、少し多めのソンバーユで優しく顔全体をマッサージし、入浴中にホットタオルなどで蒸らします。
後は、石けんなどでいつも通り洗顔をするだけです!

1回行っただけでもくすみが改善されて、血色の良いツヤツヤ・もちもちお肌になりますよ!

まだまだたくさんあるソンバーユの活用方法

ソンバーユの活用方法は、紹介したもの以外にも、まだまだたくさんあります。

10年以上使っている私は、シミ・ソバカスが薄くなったり、イボのようなものが小さくなったり、火傷の跡は綺麗に消失、切り傷に塗れば早くに回復!

さらに、ヘアケアとして髪の毛・頭皮にすりこんで洗髪をすれば、健康な頭皮になり枝毛・切れ毛・乾燥などを改善でき、ツルンツルンに!

鼻をかみすぎたら保護剤に!
日焼けのケアに使えば即鎮静!
など数え切れないほど、ソンバーユの恩恵を受けています♡

お好みの香りのソンバーユで美容ケアを楽しみましょう♡

ソンバーユは、もちろん無香料のものでも、充分に効果を感じることができます。
でも、好きな香りのソンバーユなら、より美容タイムが楽しくなりますよね♡

ソンバーユには、5種類の香りのラインナップがあるので、香りを選ぶ楽しみがあります。
ちなみに私は、現在ローズとバニラを愛用中です!

スキンケアに、肌トラブルに、と大活躍する『ソンバーユ』。
一家に一ソンバーユです!

ぜひ美容や健康にご活用ください♪

この記事で使用した材料

手作りヘアスプレー1