手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

2019.03.14 ハーブ

【ローズヒップティー】効果おさらい!老けないお茶で『飲む紫外線対策』とツルリ美肌♡

ローズヒップティー3

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

ローズヒップティーの効果って、知っていますか?

ローズヒップティーは、様々な美容効果が期待できる、まさに

美肌茶

なのです♡

飲むだけで良いというので、私もここ数年普段の飲み物に取り入れています。

今回は、ローズヒップティーの効果をおさらいして、

おいしいローズヒップティーの飲み方

を紹介します!

これからの時期、『飲む紫外線対策』として、内側からのケアにもぴったりですよ♡

ローズヒップティーなら相乗効果の【美容成分】が同時に摂取できる!

ローズヒップティー4

さて、ローズヒップティーといえば、

豊富なビタミンC!

なんと、レモンの約20倍のビタミンCを含んでいるのです!

約100gあたりでのビタミンC含有量をみると、レモン45㎎に対して、ローズヒップティーは940㎎もビタミンCを含んでいるのです。

さらに、ローズヒップが優秀なのは、この豊富なビタミンCだけではなく、

・カルシウム
・リコピン
・鉄分
・ビタミンP
・ビタミンE
・ベータカロテン
・ビタミンB群
・ペクチン
・マンガン
・マグネシウム

このように、多くの栄養素を含んでいる事です。

ビタミンPは赤ピーマンの18倍!
リコピンはトマトの8倍!
体内でビタミンAに変わるベータカロテン、ビタミンB群、マグネシウム、ペクチンもたくさん含まれているのです。

そして、これらの栄養素は、

単独で摂取するより組み合わせることにより相乗効果がある

とされています。

ローズヒップティーには、組み合わせて摂取すると、相乗効果のある栄養素が一緒に含まれているため、ビタミン剤よりも効果的・効率が良いと言っても過言ではないでしょう!

ローズヒップはその栄養価の高さから、スウェーデンでは学校給食で週に一度は登場していたり、ドイツの病院では回復力を高める効果があるとして入院患者にも飲ませているところがあるのだそうです。

ローズヒップティーのビタミンCは熱に強い!吸収率も良い

本来、ビタミンCは、『熱に弱い』という性質があります。

しかし、

ローズヒップティーのビタミンCは熱に強くて壊れにくい

というので、ホットドリンクとして、ビタミンCを壊すことなく、摂取することが出来るのです!

さらに、ローズヒップティーのビタミンCは、『天然自然』のものなので、『吸収率がとても良い』というのもローズヒップが優秀な点です!

皮膚の生まれ変わりを促進!毛穴レス美肌

ローズヒップティー4

ローズヒップティーに含まれる豊富なビタミンCは、新陳代謝を高めてくれます。

つまり、お肌が新しく生まれ変わるのを助けてくれるのです!

また、赤ピーマンの18倍もの量を含んでいるビタミンPは、過剰な皮脂の分泌も防いでくれます。

ですから、毛穴に皮脂が詰まって酸化することで起こる、『黒ずみ』や皮脂の臭いの対策になるのです。

さらに、ローズヒップティーは、毛穴を引き締めてくれる効果も期待できるので、ツルッとした美肌へ導いてくれます♡

豊富なビタミンCはコラーゲン合成を活性化!ニキビ跡の改善に効果的

薬をつけても中々良くならないニキビ跡ってありませんか?

そんなに悩みの種『ニキビ跡』にも、ローズヒップティーです!

先にも紹介した通り、ローズヒップティーにはレモンの20倍ものビタミンCが含まれています。

この豊富なビタミンCは、コラーゲン合成を活性化してくれます。

コラーゲンの量が十分にあると、新陳代謝がスムーズに行われ、新しい皮膚がどんどん作られるようになります。

皮膚の生まれ変わりのサイクルを整えてあげることで、古い皮膚を垢として落とした後に、透明感のある新しいキレイな皮膚が生まれてくるので、ニキビ跡の改善やくすみの改善になります。

また、コラーゲンをサプリメントなどで摂取している人は、コラーゲンの再合成を活性化してくれるので、よりコラーゲンサプリが効果的になりますよ!

メラニンを作らせない!新しいシミを防いで紫外線対策

ローズヒップティー5

紫外線を浴びると、皮膚に大量の活性酸素が発生します。

活性酸素は、細胞を傷つけて老化を促すことが知られていますが、この時活性酸素の害から体を守ろうとしてメラニンという色素がでます。

しかし、このメラニン、

新陳代謝が悪いと役割を終えたメラニンの排出がうまくいかず、皮膚にシミとして沈着してしまうのです!

さて、ここでローズヒップティーの登場です!

ローズヒップティーには、すばらしい抗酸化力があります。

この『抗酸化力』は、活性酸素の害を消してくれるので、メラニンを出さなくてもよくなります。

また、ローズヒップにはビタミンE、ベータカロテンも豊富に含まれています。
ビタミンC、ビタミンE、ベータカロテンを単独で摂取するよりも、組み合わせて摂取することで、相乗効果により抗酸化力がより強くなると言われています。

ローズヒップティーが美味しくなる淹れ方

ローズヒップティーの淹れ方

それでは、最後に

ローズヒップティーの美味しい入れ方

を紹介しますね。

①ティーポットを温めておきます

③ローズヒップの量は、ティーカップ1杯分(150cc〜180cc)=ティースプーン山盛り1杯が目安です

④ティーポットにハーブを入れて熱湯を静かに注ぎ、蓋を閉じて3分〜5分蒸らします
蓋をして蒸らした方が美味しくなります。

⑤ポットを軽く水平に回して、濃さを均一にします
茶漉し付きティーポットまたは茶漉しを使って、カップに注いでいきます

⑥ハーブティーの色や香りに合った花やフレッシュハーブを浮かべると、見た目にも美しくより楽しめます♡

一度入れたハーブティーは残さずにカップへ注ぎ入れましょう。
何人分かを入れる場合は、順番に少しずつカップへ注ぐと濃さが均一になりますね。

ローズヒップティーが酸っぱい!と感じる人は、ハチミツをいれると飲みやすくなりますよ。
私は胃腸が強い方ではないので、朝に飲む場合にはハチミツを入れています!

美容に!健康に!メリットいっぱいのローズヒップティーを、美味しく飲んでくださいね。

この記事で使用した材料

ローズヒップティー3