手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【手作りヘアオイル】ココナッツオイルで作る美髪オイルのレシピ♡

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

ヘアオイルやボディオイルとして使うことが出来る、キャリアオイル。

このキャリアオイルには、それぞれに効能や質感の違いがあります。

もちろん、単体で使用することもできますが、キャリアオイルをブレンドをすることで相乗効果を得ることもできます。

今回は、その中でも、とくにヘアケアにぴったりの

ココナッツオイル

椿オイル

の二つを使用して、『手作りヘアオイル』を作ります♪

材料さえ揃えれば、とっても簡単なレシピです!

週末や、夜の一人時間に、ぜひ作ってみてくださいね♡

【手作りヘアオイル】ココナッツオイルで作る美髪オイルの作り方

手作りヘアオイル1

用意するもの

ヴァージンココナッツオイル・・・30ml(大さじ2杯ほど)

椿オイル・・・15ml(大さじ1杯ほど)

精油・・・8滴ほど

遮光瓶

オイルを混ぜる容器

精油の選び方に迷ったら、こちらも参考にしてみてくださいね♡

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! なんだか、最近髪の毛がパサパサするな~orべたつくな~ 季節の変わり目って、髪の毛の変わり目ですよね。   抜け毛 フケ 白髪 […]

ヘアケア精油

作り方

・ヴァージンココナッツオイル

椿オイル

・精油

これらの材料を、容器に入れて、混ざり合うまでよく混ぜます。

これだけ!

 

作った手作りヘアオイルは、遮光瓶に入れて、直射日光の当たらない場所で保管します。

今回は保存料を使用していないので、2~3週間ほどで使い切る量を目安に作りましょう。

保存料を使用する場合は、

トコフェロール(ビタミンE)

ローズマリーエクストラクト

などの、天然防腐剤がおすすめです。

created by Rinker
¥825 (2021/06/18 07:55:01時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥770 (2021/06/19 02:32:31時点 楽天市場調べ-詳細)

【手作りヘアオイル】髪がトゥルン♡になるおすすめの使い方

さて、手作りヘアオイルを作ったら、早速今日からヘアケアに取り入れてみましょう!

普段のトリートメントオイル

手作りヘアオイルは、普段のお風呂上がりのヘアオイルとして使うことができます。

濡れている髪の毛に、毛先→内側→中間→トップの順番で

塗っていきます。

 

髪の毛が完全に乾いたら、仕上げに毛先だけにもう一度オイルを塗っておくと、乾燥知らずの美髪です♡

この手作りオイルを使用するようになってから、先が細い髪の毛や、チリチリ・ウネウネ髪が驚くほど減りました!

浮き毛が減ってつるん!

とした、表面の綺麗な髪の毛になりますよ♡

ブロー後の仕上げに!天使の輪が毛先まで♡

朝ブローをした後の仕上げに、手作りヘアオイルを毛先を中心に塗ります。

少ないかな?と思うくらいの量を、手のひらでジュルっと温め伸ばしてから、毛先をぎゅぎゅ、と掴みます。

うっすらと手のひらにあまったオイルは、中間→頭頂部の順番で塗るのがおすすめです♡

雨の日の使い方

手作りヘアオイルは、雨の日や湿気で髪の毛が広がりやすい日にも、とってもおすすめです!

髪をブロッキングして、内側の髪の毛に少し多めにオイルを馴染ませておくと、表面はオイリーにならずにまとまりが良くなりますよ♡

ヘアケアに時間をかけられる日は・・・

手作りヘアオイル6

今日は、美髪DAY♡

という日に、おすすめの使い方があります!

 

お風呂に入る30分くらい前に、この手作りヘアオイルを、乾いた髪の毛と地肌にたっぷりと塗りこみます。

特に毛先にはかなり多めにもみもみ♪

地肌は、軽くマッサージをしてオイルを馴染ませておくと、汚れがよく浮いてくるので、頭皮臭のケアにもなりますよ

手作りヘアオイルを塗ったら、髪の毛をクリップなどでまとめて、そのまま30分ほど馴染ませます。

この間、私は、30分間湯船でぼーっとすることもあれば、ドラマを見たり洗い物をしたりして時間を潰しています♪

30分って意外とあっという間なので、ながら美容にもおすすめの方法です。

 

その後お風呂で、まずお湯で予洗いをします。

あとは、シャンプーをよく泡立てて、地肌を中心に洗い終了です。

洗髪時、二度洗いをする方もいますが、お湯での予洗いで大体の汚れは落ちるそうなので、

湯シャンでシャンプー時と同じくらいの強さで

少ししっかりと洗っておきましょう。

シャンプーで二度も洗髪を行うと、必要な皮脂まで取り去ってしまいます。

頭皮の乾燥の原因や、フケやかゆみの原因になり、抜け毛に繋がってしまうこともあるのでご注意くださいね。

 

このトリートメント後は、

頭皮すっきり

髪の毛トゥルン・まっすぐ♡

で、気が付くと、ついつい触りたくなってしまう髪の毛です♡

【ココナッツオイルの選び方】スキンケアならヴァージンココナッツオイル

手作りヘアオイル4

食べて美味しい、塗って潤う、ココナッツオイルですが、ココナッツオイル選びにはポイントがあります。

ココナッツオイルを購入する際には、

高温処理なしのヴァージンココナッツオイル

がおすすめです。

安価なココナッツオイルは、生のココナッツではなく天日乾燥させたココナッツを使用していたり、高温処理や溶剤を使用して抽出していることもあるのだそう。

すると、ココナッツオイルの持つたくさんの大事な栄養素や香りが、壊れてしまいます。

スキンケアなどお肌や髪の毛に、ココナッツオイルの効能を取り入れるために選ぶなら、とくにこの点はこだわりたいところです。

 

また、アロマテラピーのキャリアオイル『分留ココナッツ』として販売されているものは、精製済みのものです。

精油を希釈したり手作りコスメに使用するなら、安定性のある精製済みオイルが向いていますが、ヘアケアやスキンケアなどでお肌に直接使用するなら、未精製で天然の『ヴァージンココナッツオイル』がおすすめです!

ぜひ一度、ココナッツオイルをこだわって選んでみてくださいね。

 

ちなみに、

椿油も高温処理なしのものがおすすめですよ。

 

季節の変わり目は、髪の毛の変わり目です。

美しいしっとり髪で季節の訪れを待ちましょう♡

この記事で使用した材料

手作りヘアオイル2
最新情報をチェックしよう!