手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

2019.04.10 ハーブ

今すぐ飲める【チャイティー】作り方♡混ぜるだけでお家朝チャイ!

チャイティー

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

カフェで飲む『チャイティー』って美味しいですよね。

幸福感のある香りが、心も体も満たしてくれます♡

そんなチャイティー、朝からお家でも楽しめたら、ゆったりとした時間を過ごせて、朝が充実しそう!

でも、チャイティーは本来ハーブを煮出して、紅茶を加え、牛乳を加えて…と工程が多いので、

チャイティーが、お家で飲みたいけど作り方が分からない!
チャイティーを作ってみたいけど手間がかかりそう

こんな人は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな人におすすめの

混ぜるだけ簡単チャイティー

こちらを紹介します♡

飲みたい!と思ったときに、すぐに作って、すぐに飲めますよ!

煮出さないので、お鍋を焦がす心配もありません!

チャイティーには

・体を温めるハーブ
・内臓機能を高めるハーブ
・気持ちを落ち着かせるハーブ

これらの効能があるハーブを使用するので、なんだか元気になれますよ♡

チャイティーに使うハーブの効能をサクッとおさらい!

チャイティー

さて、今回のチャイティーでは市販の『ハーブパウダー』を使います。

まずは、使用するハーブの効能を理解しておきましょう。

シナモン

シナモンには、身体を温める作用があります。
インフルエンザや風邪対策にオススメのハーブです。

また、神経強壮作用があるので、不安や疲れがたまってしまった時に飲むと、気持ちが落ち着いてきます。

消化器系を温め、機能を活発にさせる働きがあるので、消化不良の改善にも役立ちます。

カルダモン

カルダモンには、胃の調子を整える作用があるので、胃痛・胃のむかつきなどの緩和に役立ちます。

身体を温め、発汗作用があるので風邪の引き始めなどにもオススメのハーブです。

カルダモンは、中の種子を出して潰して使うハーブですが、今回はパウダーを使用します。

ジンジャー

ジンジャーには、優れた身体を温める作用があります。
風邪や悪寒がする時にオススメのハーブです。

また、胃を温めることで、食欲を促して消化を助ける作用もあります。
吐き気やむかつきの症状の緩和にも役立ちます。

クローブ

グローブには、身体を温めて消化を促す働きがあります。

殺菌作用があるため、風邪の引き始めなどにオススメです。

また、抗酸化作用があるので、身体の老化防止のハーブです。

オールスパイス

オールスパイスには、優れた抗酸化作用があります。
身体を若々しく保つハーブです。

また、オールスパイスの香りには、リラックス効果があるので、心身を癒して前向きにしてくれます。

簡単!混ぜるだけのチャイティーの作り方

それでは、とっても簡単!混ぜるだけのチャイティーの作り方を紹介します♡

用意するもの

  • シナモンパウダー
  • ジンジャーパウダー
  • カルダモンパウダー(少々)
  • クローブパウダー(少々)
  • オールスパイスパウダー(少々)
  • 牛乳or豆乳
  • 黒糖orはちみつorオリゴ糖

今回は、すべてのハーブを、茶葉ではなくパウダーを使用します。

もちろん、茶葉を煮出せばより美味しく、香りも楽しむことができます。
しかし、今回は『すぐに飲みたい!』ので、ハーブパウダーを使っています!

今回使用するハーブパウダーは、手作りカレーなどのお料理にも使うことができるので、常備しておけばきっと活躍しますよ♡

作り方

①カップにホットミルクorホット豆乳を作ります。
ちなみに、私はホットミルクの場合は『スキムミルク』を使用しています!
少しでも、将来の『深刻なカルシウム不足』を回避する対策になりますよ!

②シナモン・ジンジャーパウダーをベースで多めに、カルダモン・クローブ・オールスパイスパウダーを少なめに加えよく混ぜます。
シナモン・ジンジャーパウダーは適当な量を2~3振りほど加え、お好みでシナモンを増やしてみても良いですね!香りが良くなります♡

カルダモン・クローブ・オールスパイスパウダーは、スパイシーなハーブなので、多すぎると独特な風味が増すことがあります。
カルダモン・クローブ・オールスパイは、まずは少なめに加えてお好みで調節してみてくださいね。

また、ハーブパウダーは完璧には溶けないので、混ぜながら飲んでくださいね。

③黒糖orはちみつorオリゴ糖で、お好みの甘さに調節します。

混ぜるだけチャイティーには『砂糖を使わない』がルール!

お砂糖を入れると、甘くて美味しいのですが…

白砂糖を摂取しすぎると、

・肌荒れ
・肌くすみ
・代謝が下がることで痩せにくい身体になる
・サプリメントが効かない・吸収しない
・冷え性
・生理痛の悪化
・便秘

など、様々な症状が起こることが分かっています。

白砂糖には、中毒性があり、できれば毎日飲むものにわざわざ入れるのは避けたいところ。

甘みが欲しい時は、

・黒糖
・はちみつ
・オリゴ糖

を代替品にするのがおすすめです♡

いつでも手軽にチャイティーを♡

とっても簡単な、混ぜるだけチャイティーの作り方を紹介しました!

『ちょっと飲みたいな』 と思ったときにパパッと作れるので、お昼の休憩やおやつにぜひ試してみてくださいね♡

もし、ハーブパウダーの粉感が気になる場合は、こちらのレシピがおすすめです!


甘く優しい香りがふんわりと広がりますよ♡

この記事で使用した材料

チャイティー