手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【馬油】酸化の見分け方とは?最後まで使い切る保管方法も紹介

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

一家に【一馬油】!

と唱えるほど、大好き【馬油】。

 

しかし、油である以上『酸化』もします。

酸化すると、臭いが気になるだけではなく、酸化したものをお肌に塗るのはよくありません。

 

そこで、今回は、

馬油の酸化の見分け方

をお伝えします。

馬油の保管方法も紹介するので、馬油を最後まで大事に使い切りましょうね!

 

馬油も酸化はするの?

最近では、様々なメーカーから『馬油』が販売されていて、美容成分や酸化防止の工夫をした商品もあります。

ここでは、

100%馬油

の商品が前提としてお伝えしていきますね。

 

そもそも、

馬油には使用期限はない

と言われています。

しかし、油である以上、空気に触れたその瞬間から酸化は確実に進んでいきます。

そして、馬油は、高度不飽和脂肪酸を多く含有しているため、とくに

『酸化しやすい油』

なのです。

 

ですから、使用方法や保存方法によっては、使用期限がないと言われる馬油でも酸化・劣化は当然起こり得るのです。

馬油の酸化の原因としては、

  • 空気に触れる
  • 水分が入る
  • 高温
  • 日光があたる

などです。

 

馬油の酸化は、見た目や臭いだけの問題ではなく、

酸化=劣化

ですので、使用には注意が必要です。

 

馬油の酸化の見分け方

馬油の酸化の見分け方2

では、馬油の酸化の見分け方をお伝えしていきましょう。

臭いが変化した

まず、一番分かりやすい馬油の酸化の見分け方は、

臭い

です。

 

他の化粧油もそうですが、とくに馬油は酸化が進むと、

不快な油臭

がします。

 

あまりにも酸化が進むと、

まるで塗料のようなツンとした刺激臭

に変化します。

色が濃くなったor黄ばんでいる

通常、馬油は白っぽいクリーム状です。

また、液体であれば、少し黄み寄りの透明です。

 

しかし、もし馬油の色が濃くなったり、黄ばんできていたら、酸化が進んでいる証拠です。

 

また、馬油の色が変化してきたとき、それは、

かなり酸化が進んだ状態

と見て間違いありません!

 

 

馬油の保管方法

さて、馬油は酸化しやすい油ですが、保管方法に気を付けていればかなり長期で使用することができます。

馬油の保管方法は、以下の点に気を付けましょう。

  • 蓋の開けっ放しはNG
  • 高温NG(20度以下がベスト)
  • 直射日光NG
  • 水やオイルの混入NG(雑菌の増殖)

 

馬油を全身のケアに使用している人は、消費も早く、酸化前に使い切ることが出来ますが、そうではない人は、

出来れば冷蔵庫保管がおすすめです。

 

馬油を冷蔵庫に入れると、固まってしまいますが、成分の変化はありません。

使用する際には、瓶ごと温めるのではなく、

使用する分だけを取り分けて、手のひらの体温で温め溶かして使う

というのがベストです。

 

私は、『ソンバーユ』を使用していますが、きちんと保管方法に気を付けて使用していれば、臭みなどの『酸化サイン』は感じたことがありませんよ♪

 

馬油の使い切り目安期間は?

馬油の保管方法をお伝えしましたが、

きちんと保管方法に気を付けていれば、1年~2年

は、問題なく使用することができます。

 

私自身、馬油は一年を通して使用してはいますが、季節によってはフェイスケアは避けたりなど、使用量に差があるため、一瓶使い切るのに1年~かかります。

 

保管方法に無頓着だった過去には、馬油を酸化させてしまったことがありますが、

酸化した馬油は使用しない

のは、徹底しています。

酸化=劣化

ですので、革製品などのお手入れにはいいですが、皮膚に使用するのはおすすめできません。

 

…というわけで、馬油の酸化の見分け方と保管方法をお伝えしてきました。

馬油の酸化の見分け方は、

  • 臭いの変化
  • 色が濃くなったor黄ばんできた

ですので、酸化サインがあれば、使用しないようにしましょう。

 

保管方法としては、

空気・光・温度

に気を付けて、長期で使用する場合は『冷蔵庫保管』がおすすめです。

 

馬油は、傷や火傷などのトラブルから、日々の保湿ケアなど何にでも使用することができる万能クリームです。
意外と一瓶を使い切るのって、あっという間ですよ!

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 見とれてしまう綺麗な人の横顔の共通点、それは、まつ毛! 私を含め、多くの女性は、日々マスカラや美容液でまつ毛メイクとケアに勤しんでいることでしょう!  […]

馬油まつ毛
関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 今回は、馬油ソンバーユNo.7を使って、様々なソンバーユスキンケア方法から、 メイク前の血色アップマッサージ【目元編】 を紹介します! 寝起きのくすみ[…]

ソンバーユ
馬油の酸化の見分け方
最新情報をチェックしよう!