手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

2019.01.04 手作りコスメ

手作りヘアスプレー 忙しくてもいい香り綺麗な髪♡好みの香りに大満足♡

ヘアスプレー

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

女性たるもの、いつも良い香りを纏っていたい!

でも、普段使っている市販の寝癖直しやヘアスプレー、ヘアコロンの成分が気になったことはありませんか?
また、頭皮にデキモノが出来たり、頭皮湿疹でかゆくなったりしたことはありませんか?

私も頭皮湿疹、おでこの慢性的なニキビ、背中のニキビにはずっと悩まされてきました。

そして、その原因がシャンプーやヘアスプレーなどのヘアケア製品にあると、お医者様から指摘され、自分なりに研究をしたところ、それらの症状が改善されました。

でも、成分の安全重視で選んだヘアケア商品は、香りがイマイチ好みのものではなかったり、物足りなかったり…

たどり着いたのが手作りヘアスプレーです!

手作りのヘアスプレーは、
・自分の好きな香りを作れる♡
・自分で作るので何が入っているのかが分かっていて安心!

というメリットがあります!
その作り方を紹介していきましょう。

とっても簡単なので、お休みの日や家事の隙間時間にサッと作ってみてくださいね!

手作りヘアスプレーは自分で作るから安心成分!髪・頭皮にメリットいっぱい!

手作りヘアスプレー

・しっかり洗ったのになんだか頭がかゆい
・頭皮にできものができる
・背中の慢性ニキビが気になる
・おでこの広範囲にいつもニキビがある

これらの症状はありませんか?

シャンプーやトリートメント、オイル、ヘアスプレーなどのヘアケア製品の成分が、毛穴に詰まってしまったり、頭皮のバリアを破壊してしまうと、頭皮湿疹やおでこのニキビの原因、背中の吹き出物の原因になってしまいます。
また、肌荒れの原因となっている場合もあります。

私も頭皮湿疹、おでこの慢性的なニキビ、背中のニキビにはずっと悩まされてきました。
香り重視の思考でシャンプーやヘアスプレーなどを選んでいたので、好きな香りであればボディスプレーを髪の毛に吹きかけていたこともありました。
その積み重ねで頭皮湿疹、蕁麻疹、おでこの慢性的なニキビに…

生活習慣ももちろん関わってきますが(頭皮湿疹の原因はストレスなどの場合もあるそうですが)、ヘアケアやスキンケアを変えると改善されることも多いといいます。

そこで、たどり着いたのが手作りヘアスプレーです!

香りも大満足♡手作りヘアスプレーは髪にも頭皮にも良いこといっぱい!

ヘアスプレーを、寝癖直しに使う人も多いと思いますが、私の場合は、『香り付け』がメインです♡

でも、過去にヘアスプレーで頭皮トラブルを起こしているので、安易に市販のヘアスプレーには手を出せないという、面倒くさい体質です…。

そんな時に、手作りヘアスプレーの研究を始めました!

手作りヘアスプレーは

  • コストパフォーマンスが良いので惜しみなく使える
  • 成分安心
  • 髪が潤い・サラサラ・まとまる
  • 健康的な頭皮・髪の毛になっていく
  • 何と言っても、好きな香りを自分で作れるのでこれが一番の大満足!

最初は、手作りのヘアスプレーなので、香りはあまり残らないと思い込んでいたのですが、髪を結んでいてほどいた時や、汗をかいたときなどふわ〜っと香ってきます!

また、既成の香りではないので
『もっと甘みが欲しい!』
『爽やかな香りのスプレーも作っちゃおうかな!』
など、自分の好みの香りを調節していくことができます!

手作りヘアスプレーの作り方

ヘアスプレー1

用意するもの

  • 精製水・・・50cc
  • クエン酸・・・小さじ1/2
  • グリセリン・・・小さじ1/2
  • キャリアオイル・・・スプレーの全体の2割〜3割ほどの量
  • 精油(エッセンシャルオイル)・・3〜4滴
  • スプレー容器

使用する精油によって香りの持続性は変わってくるので、比較的香りの持続性がある精油や香りの保留剤としての働きがある
・サンダルウッド
・ベチバー
・ベンゾイン

などをブレンドすると良いですよ。


作り方

①精油は水には溶けにくい性質があるので、キャリアオイルに精油を混ぜておきます。

②スプレー容器に①の精油とキャリアオイルを混ぜたものと、全ての材料を入れてよく振ります。

保存料を使用していないので、1〜2週間ほどで使い切る量を目安に作るのがおすすめです。
もし、保存料を使用する場合は『グレープフルーツシードエクストラクト』などの、天然の防腐剤を使用すると良いですよ。
雑菌の繁殖を防いでくれるので、手作りコスメの持ちを良くしてくれます。


こちらの記事では、よりトリートメント効果の高いヘアスプレーの作り方を紹介しています!

手作りヘアスプレーにクエン酸?クエン酸が髪の毛に与える効果について

クエン酸とは、酸味の元となる酸性で、私たちが体に取り入れることで、抗酸化作用や疲労回復の効果があります。

また、内側からだけではなく外側からも抗酸化作用があるのです。

シャンプー後や朝起きた時は、髪の毛がアルカリ性に傾いた状態になっています。
髪の毛のキューティクルはアルカリ性に弱く、酸性に強い性質があるので、シャンプー後や寝起きにはアルカリ性から酸性へ戻す必要があります。

クエン酸は、アルカリ性を中和して髪の毛本来の状態である弱酸性に戻してくれるので、キューティクルを閉じて髪の毛内部の水分や栄養素が出て行かないようにしてくれる働きがあるのです。
そのクエン酸の働きで、潤い・サラサラ・まとまる!が期待できます。

手作りヘアスプレーの注意点

さて、最後に、手作りヘアスプレーの注意点をまとめておきましょう。

香り付けに使用するのは、合成香料のアロマオイルではなく、天然成分100%抽出の精油(エッセンシャルオイル)がおすすめです。
精油は天然のものなので、アレルギーなどがある場合は使用をお控えください。

ちなみに、私は甘い香りが好きなので
・バニラ
・ベンゾイン
・ミモザ
・キンモクセイ
・ローズ
・ゼラニウム

この辺りの精油をブレンドすることが多いです♡

とても好みの香りに仕上がっていて、ベンゾインが香りの保留剤の役割をしてくれるので比較的しっかりと香りが残ってくれます♡
香り重視の私でも満足しています!

また、水溶性アロマオイルは、香りが広がりやすいのでこちらもおすすめです。
水溶性アロマオイルを使用する際は、お肌への使用が可能なものかどうか、必ず確認をしてくださいね。

手作りヘアスプレーは、時間とともに劣化していくので1週間ほどで使い切る量を目安に作りましょう。

また、使用するキャリアオイルの量を増やすと、よりしっとりまとまりが良くなります♡
今回はツヤ出しのために少し多めにキャリアオイルを入れています。
お好みで調節してくださいね。

その日の気分や季節によって、『もっと甘くしたい!』『もっと爽やかにしたい!』などの希望を叶えられるのが嬉しい手作りヘアスプレーです♡

好きな香りで満たされると、幸せな気分になりますよね!
ぜひ試してみてくださいね♡

この記事で使用した材料

ヘアスプレー