手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【ベンゾイン】香り作りに役立つ『香りの特徴』と使い方

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

ベンゾインは、またの名を

『安息香』

と言います。

『安息香』という表記で、香水や化粧品の香料として、成分表で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

ベンゾインは、古くから香料として使われてきたので、その香りに特徴があります。

 

今回は、ベンゾインの香りの特徴と使い方を紹介します。

ベンゾインのプロフィールと効能

・植物名・・・アンソクコウノキ

・和名・・・アンソクコウノキ、アンソクコウジュ

・産地・・・スマトラ安息香:インドネシア、マレーシア シャム安息香:タイ、ラオス、ベトナム

・抽出部位・・・樹脂

・精油製造法・・・揮発性有機溶剤抽出法

・効能・・・抗炎症作用、鎮静作用、呼吸器系の不調緩和、血行促進、保湿作用、リラックス、ストレス緩和、緊張緩和

・香り・・・バニラに似た甘くてウッディーな香り

ベンゾインは、

鎮静が得意なアロマ

です。

最大の特徴は、呼吸を落ち着かせる甘くてどっしりとした『香り』にあるので、

古くから宗教儀式で焚かれてきました。

 

現在では、ベンゾインは主に『香り』としての役割が大きくあります。

『安息香』として、化粧品や香水などで香りの保留剤や香料として使われています。

 

ベンゾインの効能は、その甘い香りによる、メンタル面への働きがあります。

不安や緊張を和らげる

気持ちを鎮める

など、気持ちを落ち着かせるのに役立ちます。

 

また、呼吸器系の不調緩和の効能も持つので、咳やのどの不調を和らげてくれます。

ベンゾインの香りの特徴

ベンゾイン香り1

ベンゾインの最大の特徴は、その『香り』です。

他のどの精油にもない、独特の『甘さ』を持ちます。

香りの成分には、

バニラの果実などに含まれる『バニラの香りの主成分』である『バニリン』

を含みます。

 

ベンゾインの香りは、以下のように表現できます。

  • バニラのような香り
  • 甘くてスパイシー
  • 甘さと薬草のような香ばしさがある香り
  • 樹木の温かみを感じる香り

 

甘い香りを作りたい時には、欠かせないアロマの一つです。

ベンゾインの香りの使い方

さて、ベンゾインの香りは、その『甘さ』が特徴です。

アロマスプレーや手作り香水で、香り作りをする際に、『甘い香り』を作りたい場合には、ベンゾインをブレンドします。

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 市販の香水もいいけど、 自分で香水作りができたら、楽しいと思いませんか?   今回紹介する香水の作り方では、『精油』を使います。 ふわっと[…]

アロマオイル香水
関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! ディフューザーやアロマポットを使用したアロマテラピーよりも、もっと手軽に、いつでもアロマを楽しめるのが、 アロマスプレー です!   玄関[…]

アロマスプレーの作り方1

 

また、香りのノート(揮発速度)は、

ベース

に分類され、揮発性が低く、香りの持続力があります。

他の精油とブレンドすると、

数時間後まで香りが安定して、最後まで残ります。

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 精油には、それぞれの植物が持つ効能と香りがあります。 改善したい症状に合わせて、精油を効能で選ぶのも良いですが、アロマスプレーや手作り香水では『香り』をメインに精油を[…]

精油ブレンド

 

ベンゾインは、ブレンドすると、他の精油の香りを保つ働きもあります。

揮発性が高い『トップ』に分類されるアロマに数滴ブレンドして、香りを持続させるという使い方もできます。

ベンゾインのブレンドの相性

ベンゾイン香り2

ベンゾインは、他の精油にはない独特の『甘さ』があります。

ブレンドする際の相性を紹介しましょう。

 

  • オレンジスイート
  • ベルガモット
  • イランイラン
  • ゼラニウム
  • ローズ
  • ジャスミン
  • フランキンセンス
  • サンダルウッド
  • ミルラ
  • バニラ

ベンゾインの香りは、

同系統の『樹脂系』や『エキゾチック・オリエンタル系』の香りと相性が良いでしょう。

 

『樹脂系』や『エキゾチック・オリエンタル系』の深みがある香りとブレンドすることで、より濃厚な甘みのある香りを生み出します。

 

また、ゼラニウム、ジャスミンやローズなどの『フローラル系』の香りとも相性がよく、フローラルの香りに深みが生まれます。

 

さらに、

オレンジスイートやベルガモットなどの『柑橘系』の香りとブレンドすると、まるで甘いお菓子のような香りになります。

 

ベンゾインは、ベンゾインだけでも甘くて温かみのある香りを感じることができますが、ブレンドすることでより好みの香りに近づけることができます。

また、ベンゾインをブレンドすることで、香りの揮発速度もゆっくりになるので、香りを残すことができます。

 

ベンゾインを購入したら、ぜひブレンドしてみるのがおすすめです。

ベンゾインの香りは『メンタルの不調』におすすめ!

ベンゾインの甘い樹脂の香りには、

不安や緊張を和らげる

気持ちを鎮める

などの、鎮静作用があります。

 

バニラに似た甘い香りは『幸福感を与える』とも言われ、

不安や孤独、悲しみなど、メンタル面の不調を感じたら、ベンゾインをゆったりとお部屋に香らせるのがおすすめです。

 

また、ベンゾインの香りを蒸気で吸入することができる、アロマバスやアロマディフューザーを使った芳香浴もおすすめです。

 

メンタルの不調を感じたら、まずは心と体を休めるのが大切です。

リラックスタイムに、ベンゾインの香りをぜひ取り入れてみてくださいね。

この記事で使用した材料

ベンゾイン香り
最新情報をチェックしよう!