手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【レモン効能】リフレッシュからスキンケアまでできる精油『おすすめ使い方』も紹介!

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

レモン精油と言えば、

期待を裏切らない爽やかな柑橘系の香りが特徴

の精油です。

 

その効能は、リフレッシュなどのメンタル面への働きから、スキンケアやヘアケアなど皮膚への働きまで幅広くあります。

 

今回は、レモン精油の効能と、おすすめの使い方を紹介しましょう。

レモン精油のプロフィールと効能

・植物名・・・レモン

・和名・・・レモン

・産地・・・アメリカ、イタリア、スペイン、アルゼンチン

・抽出部位・・・果皮

・精油製造法・・・圧搾法

・効能・・・殺菌作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、鎮静作用、抗炎症作用、消化促進、血行促進、皮脂分泌の調整、リフレッシュ、集中力アップ、

・香り・・・すっきりと爽やかな柑橘系の香り

レモン精油は、

フレッシュなレモンの香りが特徴です。

 

その香りによる効能は、

  • リフレッシュ
  • 集中力アップ
  • 頭がすっきりする
  • 前向きな気持ちになる

など、メンタル面へ役立てることができます。

 

また、

健胃作用による消化器系の不調緩和

の効能もあります。

 

さらに、レモン精油は、スキンケアとしても役立ちます。

皮脂分泌を抑えるので、脂性肌のスキンケアにおすすめ

過剰な皮脂分泌を抑制して、ニキビや頭皮臭を抑える

といった効能を持ちます。

 

スキンケア以外では、

血行促進の効能があるので、冷え性や肩こりの人のマッサージオイルにも適しています。

レモン精油は『リモネン』による効能が特徴的!

レモン精油と言えば、

まさに、レモンをスライスしたようなフレッシュな柑橘系の香り

です。

 

この香りは、

リモネン

という香り成分によるものです。

 

レモン精油の香りの主成分は、リモネンです。

 

リモネンは、レモン精油以外では、

  • オレンジスイート
  • グレープフルーツ
  • ベルガモット
  • ネロリ

などの、柑橘系の精油にも含まれる芳香成分です。

 

リモネンには、

  • 免疫力アップ
  • 抗ウイルス作用
  • 自律神経を整える
  • 交感神経を活発にする
  • 代謝アップ
  • 血行促進
  • 脂肪分解
  • 抜け毛防止

などの作用があります。

 

リモネンを含む柑橘系の香り成分を嗅ぐことで、

交感神経を刺激して活発化させる

という効能があるので、

レモン精油は、眠気覚ましや集中力アップの精油としておすすめです。

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! アロマ(精油)には、様々な効能があり、それを私たちの不調やトラブルに役立てることができます。 今回は、 『やる気起動』の集中力アップアロマ を紹介します![…]

集中力高めるアロマ
関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 仕事や勉強、恋愛など、さまざまな事から、私たちは日々ストレスを受けますよね。 ストレスや疲れがたまってしまうと、身体の調子が悪くなったり、気分が落ち込んだりと、様々な[…]

リラックスアロマ1

レモン精油のおすすめ使い方

レモン精油効能2

さて、レモン精油は、芳香成分『リモネン』による効能を、メンタル~スキンケアまで幅広く役立てることができます。

そのおすすめの使い方を紹介しましょう。

集中力アップ・リフレッシュには『芳香浴』

集中力アップしたい

やる気を出したい

前向きな気持ちになりたい

こんな時は、

香りを嗅ぐことをメインとした『芳香浴』がおすすめです。

 

芳香浴は、手軽なものでは、

ティッシュやハンカチにレモン精油を垂らして香らせる方法

があります。

 

アロマディフューザーを使った芳香浴では、

レモン精油の香りを、蒸気で漂わせることができるので、

芳香成分が脳を刺激してくれます。

 

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 精油には様々な使い方がありますが、 精油を一番手軽に楽しめるのが、『芳香浴』です。 ここでは、精油を使った『芳香浴』の方法を紹介します。   […]

精油芳香浴

脂性肌・肌引き締め・頭皮臭のスキンケアには『レモン精油ローション』

レモン精油には、

皮脂分泌を抑える

お肌を引き締める

効能があります。

 

  • 過剰な皮脂分泌によるニキビ
  • 毛穴が気になる
  • 頭皮の脂が気になる
  • 頭皮臭が気になる

といった時のスキンケア精油としておすすめです。

 

精油を使った化粧水の作り方は、以前の記事で紹介しているのでご覧くださいね。

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 季節の変化や年齢の変化によって、 肌トラブルや肌質の変化 に悩んでいる人は多いですよね。   とくに、女性はホルモンバランスの影響で1年を[…]

精油スキンケア

記事内では、精油を~5滴と紹介していますが、

レモン精油は刺激があるので、まずは~3滴ほどの低濃度で作ってみてくださいね。

 

とくに、夏場はさっぱりとした使用感が心地よいですよ。

汗の拭き取り化粧水としてもおすすめです。

レモン精油の注意点

レモン精油効能3

レモン精油には、いくつか注意点があります。

レモン精油の香りの主成分である『リモネン』は、皮膚への刺激があります。

とくに、敏感肌の人は使用濃度に注意が必要です。

 

また、レモン精油を含む柑橘系の精油には、

光毒性

があります。

これは、皮膚に塗布した後に紫外線にあたると炎症がおきる作用です。

レモン精油は、外出前の使用は控えましょう。

レモン精油のブレンドの相性

レモン精油は、フレッシュな柑橘系の香りが魅力のアロマです。

レモン精油だけでも、とても心地の良い香りですが、ブレンドもおすすすめです。

 

レモン精油と相性の良い精油は以下のものです。

  • ベルガモット
  • オレンジスイート
  • グレープフルーツ
  • ネロリ
  • ゼラニウム
  • ラベンダー
  • サイプレス
  • ローズマリー
  • ティートリー
  • ユーカリ
  • ペパーミント
  • ジュニパーベリー

 

レモン精油は、同じ柑橘系の精油と相性がよく、ブレンドすることでふくよかな柑橘系の香りになります。

 

また、レモン精油がもつ『爽やかさ』は、ハーブ系のすっきりとした香りとも相性がよく、

機能性が高いブレンドを作りたい時に組み合わせるのがおすすめです。

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 精油には、それぞれの植物が持つ効能と香りがあります。 改善したい症状に合わせて、精油を効能で選ぶのも良いですが、アロマスプレーや手作り香水では『香り』をメインに精油を[…]

精油ブレンド

レモン精油は心身が整う精油!

レモン精油効能4

レモン精油の効能や、使い方を紹介しました。

レモン精油は、香り成分である『リモネン』による効能があります。

 

とくに、その特徴的な柑橘系の香りは、メンタル面へ役立ちます。

仕事や勉強用の精油として、レモン精油を常備しておくのも良いですね。

 

レモン精油は、お肌引き締めや皮脂分泌を抑える効能もあります。

スキンケアに取り入れれば、その効能とともにレモン精油のフレッシュな香りにも元気をもらえます。

 

レモン精油を、リフレッシュやスキンケアにぜひ役立ててくださいね。

この記事で使用した材料

created by Rinker
¥800 (2022/09/28 10:34:27時点 Amazon調べ-詳細)
レモン精油効能
最新情報をチェックしよう!