手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

2017.11.13 健康

【糖質制限で体と頭がスッキリ軽くなった話】美容も健康も全ては糖コントロールで手に入る!

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

糖質制限が注目されていますね。
最近では、ダイエットや病気の予防の目的で行う方も多いですよね。

糖質と上手に付き合うことができれば、美容も健康も手に入ると言われています。
実際に、私も糖質制限を行ってから感じたのは、
体と頭がすっきり軽くなった!
スキンケアは変えていないのに、お肌がめちゃめちゃ綺麗になる!

でも、糖質制限って辛そう…
そんな人には、白砂糖の代替品を紹介します!

糖質制限は「病気になった人が行うもの」ではない!糖質を制する者は人生を制する!

糖質制限と聞くと、糖尿病患者や糖尿病予備軍の人が行うイメージがあるかもしれません。
しかし、今や、糖質制限は「病気になった人が行うもの」ではなく、美容と健康のために多くの人が取り入れています。

糖質を制する者は、人生を制する
ともいうほど、糖質制限はまさに人生のテーマなのです!

実は私も、「うつ症状」を経験してから糖質制限を始めました。
以前は、「白物=小麦を使ったもの、白砂糖を使ったもの」が大好きで、1度に食べる白物の量は半端ではありませんでした。
でも、自分に危機が訪れないと、何かを断ち切ることって難しいんですよね…
しかも、その日常的なおやつ・デザートが悪いという意識は全くなく、ストレス解消♡甘いもの=幸せ♡と思っていたのです!

これって糖質依存!小麦と砂糖は中毒者続出!

糖質依存

しかしこれが糖質依存だったのです。
甘いもの=幸せという式がある人は、実はもう脳が糖質依存してしまっているので自分の意志ではコントロールが効かなくなり始めているのです。

この「糖質依存」というのは、甘いものを食べると、脳からセロトニンやドーパミンといった幸せホルモンが出ることで、気持ちが高揚して幸せを感じるという仕組みです。
ですから、糖によって興奮状態になるという仕組みを脳がインプットしてしまうので、自分では制御不可能・もっと欲しくなる、を繰り返すのです。
また、小麦は依存性が強いとも言われています。
糖質依存と聞いても、まだ危機感を感じないかもしれませんが、これは薬物依存と全く同じ状態だそうです。

しかも、依存の度合いは薬物依存を上回る、とも言われています。

私も、甘いものが本当に断ち切れず、家には必ずストックがあり、さらに毎日帰宅前にはアイスやシュークリーム、プリン、ゼリーを買って帰るのがクセに…
心当たりがありまくりです!

実際に経験!糖質依存が原因で起こる困った症状!

体が糖質依存していると、困った症状がジワジワと確実に起こり始めます!
以下は、糖質依存で起こる症状と、実際に私が経験した症状です!ご参考までに。

  • 腸内環境の悪化で、便秘・下痢が日々当たり前のようによく起こる
  • 細かな吹き出物があるのは当たり前に
  • お肌の毛穴開き、毛穴たるみ→お肌が老化
  • 血糖値が急上昇・急降下でドカ食いになる
  • 空腹になると心臓がバクバクする
  • 生理前のニキビ・吹き出物がひどい
  • 生理痛が重い
  • 体が冷える
  • 太ってはないのにフェイスラインや脚がなんとなくたるむ
  • 食後がだるい、眠い
  • 甘いものを食べた後に眠くなる
  • 急激にお腹がすく、手が震える
  • 甘いものがなくなるとイライラする
  • いつも甘い物のことを考えている

症状は挙げ始めるとキリがないのですが、「うつ症状」になってから食事の指導をされた時に、全ては「糖による腸内環境の悪化」にあると気が付いたのです!
腸内環境は、幸せホルモン・睡眠ホルモンと呼ばれるセロトニンと大きく関係しているところ。
実際に「うつ病の人の腸内環境はとても悪い=セロトニンがほとんどゼロに近い」という結果もあると聞きました・・・!
うつ病だから腸内環境が悪いのではなく、腸内環境が悪いからうつ病にもなり得るようですよ!!

糖による腸内環境の悪化が怖い!

悩む女性 (2)

糖質依存で一番怖いのは、腸内環境の悪化です。

腸内の悪玉菌は、糖が大好きなので、糖をエサにして増え始めます。
すると、当然腸内環境は悪化します。

腸内環境が悪化すると、便秘になるのはもちろん、「便秘=体内に生ごみをため込む」ので、有害物質が体内に溜まります。

結果、先に紹介した症状や、
肌荒れ
肌くすみ
代謝が下がることで痩せにくい身体になる
サプリメントが効かない・吸収しない
など、悪循環が繰り返され、改善するためのサプリでさえ効きが悪くるのです。

さらに、糖は身体を冷やすので、生理痛の悪化なども起こります。

糖=悪ではない!注意するのは白砂糖!

糖=悪ではなく、糖にもちゃんとした働きがあります。
糖は、私たちの体のエネルギー源なので、決して悪者ではないのです!
ですから、全ての糖質を排除する必要はありません。

糖は、白米やイモ類などのでんぷん質にももちろん含まれますが、先にお伝えした糖質による症状は「白砂糖」の取りすぎが起こすものです。
困ったことに、白砂糖は美味しいものにはほとんど入っています。

白砂糖は中毒性がある、と頭にインプットしておきましょう。

白砂糖の代わりにこれを使えば簡単に糖質カット♡

はちみつ

急激に糖質を日常から排除することはできませんよね。
そこで、安心して食べることが出来る「白砂糖代替品」を紹介しますね♡

私が普段から使用しているものは、

  • はちみつ
  • 黒糖
  • オリゴ糖

この3つです!

ただし、こちらも糖質には違いないので摂取のしすぎは禁物ですよ!

はちみつはエネルギー源に!美容効果や疲労回復効果が期待できる!

白砂糖の代わりに、はちみつを使うと、白砂糖にはない豊富な栄養素をゲットできます♡
はちみつにはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、カリウム、葉酸、カルシウムなど多くの栄養素が含まれています。
美容や健康には欠かせない栄養素が豊富ですね。
はちみつはおやつだけではなく、煮物や手作りドレッシング、ソテーなどお料理にもぴったり合いますよ♡

黒糖は栄養素も豊富!血糖値上昇も穏やか&体を冷やさない!

黒糖には、カルシウム・カリウム・鉄などの栄養素が豊富に含まれています。
カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれていることで白砂糖よりも血糖値の上がり方が穏やかになると言われています。
また、白砂糖と違って体を冷やしません!
煮物などがコクのある味わいになるのでおすすめです♡

オリゴ糖は善玉菌を増やしてくれる!腸内環境の改善に役立つ!

オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとなってくれるので、善玉菌が増え腸内環境の改善に役立ってくれます!
白砂糖=便・下痢
オリゴ糖=善玉菌増加
と覚えましょう!

糖質と上手に付き合えば健康も美容もget!

スキンケア女性

健康も美容もすべては糖質!
腸内環境と言えば糖質!

でも、急激に糖質を排除することは低血糖を引き起こすこともあります。
さらに、糖質依存に陥っている場合、脳や体が糖の喜びを覚えてしまっているので、すぐには抜け出すことができません。
私も1年ほどはかかりました・・・

しかし、今ははちみつや黒糖、オリゴ糖を活用し、白砂糖がなくても生きていけるレベルにまで到達しました♡

糖質依存から抜け出すと、とにかく体が軽くて気分が落ち込まない!
前向きな考え方が出来るので、不思議です♡

さらに、糖質をカットしただけで4ヶ月で-6キロ!
腸内環境も改善されたので痩せやすくなったのかもしれませんね♡

腸内環境を改善し、美容と健康を手に入れたかったら糖と上手く付きあいましょう!