手作りコスメ・アロマ・ハーブ・メイク・美容・健康のブログ♡今日のきれい!を探そう!

【梅雨バテ】低気圧におすすめハーブティーを持ち歩こう!

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です!

シトシト雨とともに訪れる、いくつかの体の不調。

それは、

梅雨バテ

かもしれません。

 

実は、梅雨バテを感じている人は非常に多くいますが、

『夏バテ』は対策するのに、『梅雨バテ』は対策をしていないという人がほとんどです。

 

今回は、梅雨バテ対策として、

低気圧の不調におすすめ『梅雨バテハーブティー』のレシピ

を紹介します!

 

ハーブには、植物が持つ効能があるので、梅雨バテ対策におすすめです。

ぜひ、今日から普段の飲み物に、ハーブティーを取り入れてみてくださいね。

ところで【梅雨バテ】の症状とは?

さて、『夏バテ』はよく聞きますが、『梅雨バテ』とはどんな症状があるのか、ピンと来ないという人もいますよね。

梅雨バテには、以下のような症状があります。

 

  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 疲労感
  • 睡眠障害
  • めまい
  • イライラ
  • 不安感
  • 肩こり
  • 冷え
  • むくみ
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 吐き気

 

これらの症状の原因は、

湿度の高さによる体温調節機能の低下

大気の低気圧による自律神経の乱れ

が原因です。

湿度の上昇で体温調節機能の低下

梅雨バテ2

梅雨は、湿度は上がりますが、気温はそれほど高くはないので、汗をかいて体内の熱や水分を蒸発させることができません。

すると、体内に熱や水分がこもってしまい、『疲労感』や『倦怠感』、『むくみ』などの症状を感じるのです。

低気圧は体が常に『休息モード』

梅雨バテ1

梅雨時は、大気の低気圧が続きます。

低気圧では副交感神経(リラックス時に優位になる)が活発になるので、

常に体が『休息モード』となり、

眠気や倦怠感を感じやすくなります。

 

また、朝晩の温度差も加わり、自律神経の乱れを引き起こします。

メンタル面の原因は日照不足で『セロトニン不足』

梅雨バテ3

さらに、メンタル面の症状の原因としては、

梅雨時の日照不足による、『セロトニン不足』

があります。

 

私たちは、太陽の光を浴びることで『セロトニン(幸せホルモン)』が分泌されています。

セロトニンによって、

気持ちの安定

脳を活発に働かせる

ストレスのバランスを取る

など、日々の活動を行うことができています。

 

しかし、梅雨時は、日照不足によって、セロトニンが不足しがちになります。

すると、『イライラ』や『不安感』、『意欲低下』などの症状が引き起こされるのです。

ハーブティーは『梅雨バテ』が得意!おすすめのレシピ

梅雨バテ4

梅雨バテは、

身体を冷やさないこと

体内循環をよくすること(水分をよく摂る)

自律神経の乱れを整えること

で、改善することができます。

 

実は、これらの症状はハーブティーが得意とするところ!

今回紹介するのは、

アップルとオレンジピールがフルーティーに香る、ハーブティー初心者でも飲みやすい味です。

ぜひ、普段の飲み物として取り入れてみてくださいね。

用意するもの

・ローズヒップ

・アップル

・オレンジピール

・ジンジャー

・シナモン

・サフラワー

作り方

全てのハーブを合わせて大さじ1杯ほど

になるように混ぜ合わせます。

これが、ティーカップ2~3杯分またはティーポット1回分の量になります。

 

  1. ティーポットを温めておきます。
    熱湯をティーポットに注いでおくと、ティーポットが温まります。
  2. 合わせておいたハーブをティーポットに入れます。
  3. ティーポットに静かにお湯を注ぎ、蓋を閉じて3~5分蒸らします。
  4. ポットを軽く水平に回して、濃さを均一にし、カップにすべて注ぎ入れます。
    (何人分かを入れる場合は、順番に少しずつカップへ注ぐと濃さが均一になりますね)

 

蓋をして、蒸らすことが美味しいハーブティーの入れ方です。

途中でかき混ぜたり揺すったりせず、ゆっくりと茶葉がほぐれるのを待ちましょう。

 

ハーブティーを抽出したら、カップに全て注ぐか、茶葉を取り出しておきましょう。

浸出時間が長くなると、成分は濃くなりますが、味や香りに渋みが増すので、放置のし過ぎは厳禁です。

 

ハーブティーの詳しい入れ方については、こちらの記事をご覧くださいませ。

関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! 植物の香り豊かなハーブティーは、私たちの美容や健康に役立ってくれます。 また、カフェインが入っていないので、ギフトにも喜ばれますよね。   今回[…]

ハーブティーの入れ方
関連記事

こんにちは!poco-a-poco(@a__poco)です! ハーブティーに使うハーブには、 乾燥したドライハーブ 摘みたてのフレッシュハーブ があります。 みなさんは、この『ドライハーブ』と『フレッシュハーブ[…]

ドライハーブとフレッシュハーブの違い

『梅雨バテハーブティー』の効能

さて、今回使用しているハーブは、

  • ローズヒップ
  • アップル
  • オレンジピール
  • ジンジャー
  • シナモン
  • サフラワー

です。

それぞれの効能を紹介しておきましょう。

 

ローズヒップ…利尿作用、抗酸化作用、免疫力向上、老廃物排出の促進、血行促進、コラーゲン生成促進、疲労回復
アップル…便秘改善、利尿作用、消化促進、健胃作用、血行促進
オレンジピール…抗うつ、整腸作用、健胃作用、消化促進、利尿作用、鎮静、ストレス緩和、不眠緩和
ジンジャー…血行促進、発汗、抗炎症、健胃作用、消化促進、制吐、鎮痛作用
シナモン…血行促進、発汗作用、神経強壮、消化促進、抗菌作用、抗酸化作用、老廃物排出の促進
サフラワー…血行促進、発汗、鎮痛、婦人科系症状の緩和、

 

『梅雨バテハーブ』に共通しているのは、

血行促進や老廃物排出を促すことで、体内循環を良くすること

です。

 

梅雨バテは、湿度の上昇によって、体内の熱や水分を逃がしにくくなることで、体温調節機能の低下を招きます。

梅雨バテハーブティーを飲むと、体内循環が良くなるので、体内の熱や水分を排出することができます。

 

また、体を温めることで、自律神経の乱れを緩和し、ストレスの改善へ導きます。

 

梅雨バテの時は、無理に元気を出すのはかえって辛いものです。

ハーブティーを飲んで、体内が整うのを感じてみましょう。

梅雨バテはハーブで『温める』『排出する』『整える』がポイント!

梅雨バテ4

梅雨バテ対策として、梅雨バテにおすすめのハーブティーのレシピを紹介しました。

 

梅雨バテの症状の原因は、

湿度の高さによる体温調節機能の低下

大気の低気圧による自律神経の乱れ

です。

 

梅雨バテの症状は、ハーブティーで、

血行促進や老廃物排出を促し、体内循環を良くすることで、改善することができます。

 

今回紹介したハーブティーは、

アップルとオレンジピールがフルーティーに香る、ハーブティー初心者でも飲みやすい味

なので、ぜひ普段の飲み物として取り入れてみてくださいね。

この記事で使用した材料

created by Rinker
¥1,000 (2022/12/05 03:33:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥972 (2022/12/05 18:49:36時点 楽天市場調べ-詳細)
【ナチュラルショップなごみ】有機JAS オーガニック・オレンジピール 50g
created by Rinker
生活の木
¥1,694 (2022/12/05 18:49:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,044 (2022/12/05 18:51:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,000 (2022/12/05 18:49:39時点 Amazon調べ-詳細)
梅雨バテ
最新情報をチェックしよう!